鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

日本株+35 REIT-0.5

2017-01-04 17:42:28 | 株式投資・資産運用
日本株+35 REIT-0.5

大発会から大幅高。
指数には及ばないものの、ポートフォリオもほぼ全面高の様相。

6539MS−Japanが高値を更新。
トヨタも高いです。

年末年始の時期は「識者」の方々、証券会社の関係の方々、評論家の方々、各社の社長
さんなどからの今年の株式や為替の相場に対する見通しが語られたり、書かれたりします。

こうしたものは「そうしたコメントがある」という以上の意味はほとんどありません。

証券会社の人や評論家の人は、何かしらのコメントをすることが「仕事」なのであり、
別に見通しが正しいとか当たるとかいうことではなく、その予想の精度は私たちとほとんど
変わらないからです。

まあ、こうした方は、いわば、バラエティ番組におけるひな壇のガヤ芸人さんのようなものですね。

別にこれは批判ではないです。当たらないのも、当たるのも、そりゃどっちもあるし、
誰であれ未来など正確に見通せるはずはなく、当たったとしても、それは「たまたま」「偶然」
「まぐれ」であり、予想が当たり続ける、それも真っ当な根拠を持って、ということ
など、まずほとんどないわけですから。

そんなコメントとか文章に依拠するのではなく、自分は自分で、投資方針なり目標なり、
そのための方法なりを明確にし、それに従って運用をするだけのことです。

今日も、ポートフォリオは全面高ですが、指数には及びません。

 一応の目先の比較対象として、私自身も、ポートフォリオのパフォーマンが対指数比で
どうだったかは見ますが、別に自分は機関投資家でもアクティブ運用の投信のファンドマネージャー
でもないので、自分のポートフォリオが指数比で勝つか負けるかは、気分はともかく、運用の
目標ではありません。

 かつ、日本株についてはインデックスファンドに投資しているわけでもないので、指数が
どう動くかは、自分自身の運用にとっては直接の関係はないのです。

 それより、個々の銘柄でのキャピタルゲインやインカムゲインが確実に得られ、安定的な運用
と相応のパフォーマン化が継続できれば、で、できれば個別銘柄の売買で大きな利益が得られれば
よいわけです。

 その対象は、誰かが挙げていた「今年の有望銘柄」ではなくて(そういう中から選択したければ
それはそれで別にいいと思いますが)、いつもの自分が運用対象としている銘柄です。


ま、ぼちぼちと。
『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8053住友商事 1409円 100株 売 | トップ | アニメ福袋オークション 元... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

株式投資・資産運用」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。