鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

秋の栂池自然園と鎌池(1)

2016-10-15 01:11:05 | インターネット・パソコン・デジカメ
秋の栂池自然園と鎌池(1)

ということで、今回は秋の栂池自然園と小谷村の鎌池が目的地です。

 天候に恵まれるといいのですが・・・。
 天気が悪ければ、美術館や温泉巡りに切り替えます。

 9月は全国的に天候不順でしたね。ほとんどスッキリした晴れの日というのはなかった気がしますが・・・。

 白馬のGFCの施設に泊まるのは、今年、もう4回めになります。
 ここです。まあ、真新しくも豪華でもないですが、基本的には必要十分に快適です。


 今回はログハウスではなく本館の方に宿泊です。

 まあ、もともと会員は一泊1000円、ビジターは2000円で安いのですが、ログハウスはこれに追加料金がかかります。
本館だと追加はないので、素泊まりなら、この1000円、2000円しかかかりません。←入会当初の費用は当然払ってます。

 さて、車のコース、今回は中央道から長野道、で、帰りは糸魚川から北陸道というコースです。
 事前に渋滞の予想はなかったですが、それどおり、ずっと快適に走れました。

 走行距離は、2泊3日で1000キロ弱というところです。

 朝に自宅を出て、京滋バイバスから名神へ。安曇野インターでおりて、お蕎麦屋さんを探します。
 が、行ってみたかった店はお休みでした。火曜は連休明けということもあり、定休日でなくてもお休みの店がわりとあった
ようです。

 平日に動くのは、混雑に遭遇する確率はかなり減ります。お店の営業時間も調べておいて、オープンしてすぐに入るように
すれば待たされることもないです。が、定休日、臨時休業などでやってない場合がそれなりにありますので、このあたりは
事前に確認しておくこと。

 で、行ったのが穂高のこのお店。



 んー、「もとぞう」?。「もとぞう、心の俳句」って、それは「ともぞう」・・・。
 って、「もとぞう」じゃなくて「げんぞう」ですがな。


 で、お蕎麦はこんな感じ。大盛りを頼んだのだけど、いかにも大盛りでしょ。いや、ちょっとざるの真ん中が盛り上がっている
のですが、それでも量は多めです。
 みずみずしいというか、のどごしはなかなかいいです。ですが、お蕎麦が短くなりすぎてます。十割だから、そんなにもっちり
した感じにならないのは、それはそれでいいのですが、ちょっと全体に短すぎ、細かすぎ。そこは残念。

 あと、写真を撮るのを忘れたけど、「きのこおろし」を頼みました。きのこと大根おろしね。これはおいしかった。
 だけど、天ぷら好きとしては、天ぷらがないので残念でした。

 んー、積極的に再訪するというほどでもないか。この穂高あたりでは「あさかわ」がスタンダードです。基準ということね。

 さて、時間がちょっとあるので、初日は池田町の七色大カエデに行ってみることにしました。紅葉には少し早いかもしれませんが。

 その前に池田町の「道の駅」に寄ります。同行の方がやたら「道の駅、道の駅」とうるさいです。

 池田町はハーブ栽培も盛んで、ハーブも売ってます。
 

 もうリンゴがあれこれ出ていました。梨も。あまり聞かない名前の品種があれこれ。
 また、ちょっとあたったりしていて価格が安いものも。

 この2つは安いやつ。




知らない品種です。


これも知らない、梨ですが。


ナツメです。生でも食べられるのね。


リンゴ、ナツメ、梨とあれこれ購入。

で、七色大カエデに向かいます。山道をどんどん上へ。

つづく。







『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本株-1.5 REIT-1.5 | トップ | 秋の栂池自然園と鎌池(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。