鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

6月優待のツートップ、すかいらーく・マクドナルドを確保

2017-05-26 09:07:05 | 株式投資・資産運用
6月優待のツートップ、すかいらーく・マクドナルドを確保

 朝に書いたように、マクドナルドのカブドットコムでの売り、500株を追加し、
本人+家族の500株優待を確保しました。

 また、すかいらーくは早くに1000株優待を、これも本人+家族で確保しています。

 この2銘柄は、知名度やその優待内容の充実ぶりから、6月優待の中では勝手に
「ツートップ」に指定しております。

 ゼンショーやトリドールの場合は、実際に店舗で優待券を使っていますが、
この2銘柄の優待は我が家では人気がなく、オークション売却を基本にしています。

 これまでの実績では、マクドナルド500株優待は、平均で16500円で落札されています。 

 すかいらーくの方は10400円程度でした。但し、これは優待拡充前の1.1万円分の食事券の時のものです。
 すかいらーくについては優待内容が激変しており、6月末:33,000円の食事券になっています。

 まあ、すかいらーくはグループの企業が多く、いくら優待券の供給が拡大されても、オークションの
落札価格がいきなり比率的に大きく下落することは想定しにくいです。

 ということで、マクドナルド16500円、すかいらーく30000円で落札されたと想定すると、それぞれこれが
2倍になりますので、9.3万円になります。無論、ここから売買手数料と金利のコストが差し引かれた分が
実益ということになります。早くからクロスをかけると、現物分はGMOの信用・現引からの移管で、貸株設定
を行っても、信用売の金利分の負担がきいてきます。しかし、この2銘柄については早くからクロスをかけてい
ても十分にそのコストはまかなうことができます。

 すかいらーくについては、まだカブドットコムでの残数も潤沢ですから、これからクロスでの優待取得
を始める場合の最初のケースとしても最適でしょう。できれば、資金を用意して1000株で取るといいかと
思います。
『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3201日本毛織 SBIで優待クロ... | トップ |  4082第一稀元素化学工業 12... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。