鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

IRセミナー 4187大阪有機化学工業 化学はわかりにくいが世界的に高シェアの製品群あり

2017-07-13 10:54:29 | 株式投資・資産運用
IRセミナー 4187大阪有機化学工業 化学はわかりにくいが世界的に高シェアの製品群あり

 一昨日のIRセミナーの最後がここです。ここは名前しか知りませんでした。

 化学関係の会社の多くがそうですが、多くはBtoB取引、企業同士での取引で、
最終的な消費者に直接具体的な製品を販売することが少ないため、どうもその事業内容
をイメージしにくいというところがあります。ここもそうですね。

 ここ、あれ、どこかで聞いたことがあるなと思ったら、この会社の主力の工場というのは
北陸自動車道の小松から白山あたり、海岸沿いの道を突っ走るあたりに、小松精練や小松ウォール
等大きな工場群がある地域がありますが、その中の一つだったのでした。
だから、高速を走った時に見ており、名前がなんとなく記憶に残っていたということです。

 しかし、ここ、日本海側だって巨大地震が起これば津波に襲われる可能性はあるわけで、
高速道路沿いで平地に広い土地も確保でき工場用地としてはいいのかもしれませんが、やはりなんと
なく立地的にリスクを感じてしまったりしますね。

ここの資料ですが、当たり前かもしれませんが、決算短信を財務諸表の部分まで含めてちゃんと入れて
くれているのがいいです。

資料についてはウェブサイトにアップされているのと同じものでした。
以下です。
http://www.ooc.co.jp/company/ir/material/pdf/setsumei/70th_h290711_setumei.pdf

事業内容はアクリル酸エステルという材料から様々な製品へと展開しています。

アクリル酸だと、紙おむつの高分子吸収材などの材料になるのですね。これは京都の東福寺の近くにある
三洋化成工業などがてがけてます。
化学関係の会社は、近くだと中書島の新日本理化などがあります。ここはなにをしているのだろう、さっぱり
わかっておりませんが・・・。

目先の業績は、利益率の高い電子材料などが伸びて非常に堅調に推移しており、2014年の中長期計画の目標
をかなり前倒しして達成した(してしまった)ような形になっており、今後はやや慎重な業績予想となっています。

慎重な予想になっているのは、実はスマホへの有機ELディスプレイ採用の広がりというのが想定されるから
というところもあるそうです。
ここの主力製品が高精細PS材、これは液晶のフォトスペーサー(PS)形成の時に必要なものですが、現在、
この製品群の売上がおよそ12億程度あり、そのうちの半分程度がスマホ向けということで、これが有機ELディスプレイ
に置き換わると売上が減少する可能性があるということで、それがどの程度どうなるのか読みきれない部分もある
ようです。

会社サイトでの説明。
http://www.ooc.co.jp/products/electronic/lcd_materials/photospacer/

ここの工程で必要なもの。
http://www.vtec.co.jp/ir/process.html?11

また、電子部品では半導体、LSIのフォトレジスト用原料の製品群の売上も25億ほどあり、このあたりが稼ぎ頭
になっているようで、ここの動向が業績に与える影響が大きいようですね。

利益率はこの電子材料のところが最も高いですが、他のセグメントについても利益率が上昇傾向であることは評価できます。

資料的には、高精細PS材とかフォトレジスト用原料とか言われても、なんのことかよくわからない人が多いと思います。
私も、高精細PS材なんて、調べてもよくはわからないし、フォトレジストも、つまりは半導体の微細の回路の焼き付け等に
必要なものという程度のイメージしかないです。

まあ、IRセミナーですから、あまりここの解説で時間をとってもしょうがないですが、スマホなんかにも使われている
ということだったら実は身近な製品でもあるわけで、主力製品でもあり、世界的なシェアも高いわけですから、説明をもう
少し丁寧にされてもいいかと思いました。資料としては工夫のしどころでしょう。

あと、現在、ここは輸出の比率がそんなに高くありません。で、為替の変動も現状はそんなに多く業績に影響を与える
わけではなく、むしろ、原油の価格動向が業績に与える影響が大きい(具体的な感応度についてのコメントはなし)という
ことでした。無論、価格が急騰したりすると業績には厳しいということでしょう。

現在の株価は1350円程度。去年から株価はずっと上昇してきており、PERは15倍程度で、特段、割安感がある水準でも
ないです。配当利回りは2%以下です。うーん、これであれば第一希元素を買うかなー、これから東証一部上場期待もあります
しね。

ただ、世界的に高シェアをとってる製品群もあるので、実はかなりすごい会社だったりするというのもあるかもしれない
です、ここは。注目はしておきたいと思います。

化学会社で馴染みが持ちにくいということもありますから、希元素のようにクオ・カード優待でも設定して、オリジナル
デザインのもので製品の解説でもされたらいいと思いますよ。




『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤフオクくじ おっと4等当選 | トップ | 億飛んじゃった! 株のしくじ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。