鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

馬鹿が戦車でやって来る

2017-05-16 17:27:27 | インターネット・パソコン・デジカメ
あの頃映画 「馬鹿が戦車でやって来る」 [DVD]
クリエーター情報なし
松竹


 山田洋次監督のDVDマガジンが出てきたので、少し見ています。

 これは山田監督が30代前半ぐらいの時の作品ですが、いいですね。

 難聴の母親と知的障害の弟を抱えた主人公のハナ肇が村人たちから疎外される中で、小型のタンクで暴れまわる
といった話ですが、まー、なんというか、見終わった感じが悲しいですわ・・・・。

 地域社会からの疎外という意味で私が連想したのは「八つ墓村」だったりしました。いや、あんな陰惨な感じはこの作品ではないですけど。

 若い頃の岩下志麻がとてもかわいいです。 この頃は、将来、自分が「極道の妻」になるとは思ってなかったでしょう。 
クセのある脇役の役者さんたちもいいです。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本株+-0 REIT-1 | トップ | もうひとつ 3148クリエイトS... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。