鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

秋の栂池自然園と鎌池(3)

2016-10-15 22:51:59 | インターネット・パソコン・デジカメ
秋の栂池自然園と鎌池(3)

あ、そうそう、安曇野ICをおりてすぐに、プラザ安曇野へ行って水を汲みました。

大王わさび農場と同じ、、名水百選の一つ、安曇野湧水群の水です。

お店の前で、たくさん水が出ています。あたりはわさび田もあり、散策路も整備されていたりします。

温泉施設やガラス工房、田淵行男記念館などもあり、おすすめです。

さて、一度、白馬の施設に入り、この日のディナーは、トロイメライという白馬のオーベルジュに行きました。

サイトはこちら。


ネットで調べて予約したのですが、ここはなかなかよかったです。
平日だったので、前日でも予約できたらしく、連休はずっと混んでいたみたいです。

白馬の森の中に唐突に洋館が・・・。この時期の19時頃はもう暗いです。


レストランは落ち着いた雰囲気です。

さて、コースの方です。


ハムに黒いちじく。いちじくの甘さが合いますね。生ハム・メロンと似た感じ。


これ、ベースは人参です。ちょっと上のジュレの味が強い印象がありましたが、ベースの人参はいい感じ。


これは、「甲殻類のビスク」。「ビスク」というのが元々甲殻類のスープのこと。
味がしっかりしてます。


自家製のパン。同行者がこれを絶賛。外はしっかり、中は柔らかめで、パンそのものの味がしっかり。


マグロですが、うーん、なるほど、こういうチーズと合うのか。


岩魚です。表面がこんがりといい感じです。白馬で養殖しているものだそうで。


オマールエビ。味がしっかりしてます。


フィレ肉とホホ肉。焼き具合いがよい感じ。




シャーベット、ココナッツ。ちょっと甘さが強いかな。



コース全体としておいしくいただきました。

ここはワインもいいのですが、レストラン利用だけで、車で来ているため飲めませんでした。

ここのオーベルジュということで、レストランが主体ということもあり、宿泊の料金そのものは高くありません。
本当は泊まって、ワインも楽しむのがいいと思います。お酒は強くないですが、合うワインはちょっと飲んで
みたいです。

オーナーが挨拶に回っておられました。
設立は1981年だそうで。その頃、私は20才、長野市で学生をしていました。
それから35年、このオーベルジュも35年です。

ここはまた来たいですね。長期でGFCに泊まって、一泊だけここに泊まらせてもらうのもいいかと思います。

つづく。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 投資戦略フェアEXPO20... | トップ | キングジム 優待届く なん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。