鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

8876リログループ 質問回答

2017-06-20 08:34:11 | 株式投資・資産運用
8876リログループ 質問回答

夜に質問したら翌日には回答。
第一希元素の方はまだ反応がないです。スピード感はリロが上。

質問は、新規事業と福利厚生事業の利益率の高さについて。

新規事業の方は例として管理する借上社宅から転居する人に対するが
住宅探しや引越しのサポートの拡充などをあげていました。
他にも主力業務との関連で、あれこれ検討されている内容はあるのだと思います。

リロケーション事業と福利厚生事業の利益率の違いは、何か会計上の理由等
があるのかなと思いましたが、国内リロケーション事業は契約形態上、企業が物件
オーナーに支払う家賃は一旦会社の売上として計上され、同時に原価として出てい
く形となることから、見かけの利益率が低くなっているということでした。

なるほど。

下記に決算説明会の資料があります。
なんか全体がスーパーのポップみたいな感じですが(^_^;)。
ここら、資料り体裁あたりも、社風も出るのかなと思います。
http://www.relo.jp/ir/library/pdf/20170602.pdf

ここからはストックの積み上げが下支えし、
ポイントは海外展開の部分とM&Aの部分が成長の牽引役になり、
あとは新規事業で収益に貢献してくるようなものが生まれてくるかというあたりですかね。

福利厚生の中味の充実等もポイントかと。

今日も100株の売りは出しますが、1000株+1000株はのんびりとキープしていく予定です。

まあ、大和のレポートのところまで業績が伸びれば、株価はさらに一段高となるでしょう。


VORERS
『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Dプロジェクト(13)引き続き... | トップ | SBI 金のクオカードプレゼン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。