鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

「新しい株式投資論―「合理的へそ曲がり」のすすめ」1

2008-01-31 07:08:22 | 株式投資・資産運用
新しい株式投資論―「合理的へそ曲がり」のすすめ (PHP新書 488)
山崎 元
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る


3冊購入したうちの1冊目を読み終えました。

読後感は「面白いが、身も蓋もない」という感じです。
まあ、山崎氏らしいと思いました。
この本については順次、内容について考えていきたいと思います。
『株』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そういう商品はもうやめたら... | トップ | 25年もののシャツとリーバス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゲンコツ)
2008-01-31 23:46:13
私も読みました。投資関係では色々読みましたが、山崎さんの話が一番わかりやすく、性に合うような気がします。

 おっしゃるように内容は身も蓋もありませんが、王様は裸だ的に、いろいろ商品はあっても裸にしてみれば、ほとんど不要なんでしょうね。

 ただ、凡人はプロはもっと素晴らしい儲け口をもっているに違いない、そのおこぼれがあるかもと思ってしまうのでしょうか。
ズバズバ (伏見の光)
2008-02-01 02:29:11
そうですね。
アクティブ運用する株式投信なんかについて、ほとんど「意味ない」と断じてしまっているあたり、なかなか気持ちがよいです。
また内容について順次考えてみたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。