goo

サッカーチームで大事なのは何?


モンテディオ山形の若手GK選手が児童ポルノ保護法違反で逮捕された事件は、今年一番と言っていいぐらいの衝撃だった。

去年11月に動画共有アプリでわいせつ動画をインターネットで閲覧出来る状態にしていた疑いで逮捕されたということだが、もっと衝撃だったのは、それが男児のわいせつ動画であったというのだ。

サッカー選手は子供に接する機会が多い。
下部組織の子たちとも交流はあるだろうし、時には小学校に行って子供たちの前で自分はどうやってプロになったか、ということを語る企画も存在する。
彼とその手の企画で触れ合った(変な意味じゃないよ)ことがある子供、またはその保護者はみんな「え!じゃああの時そんなことを考えてたの?」なんて思った人もいるかもしれない。

ちなみに私と息子も触れ合ったことありますよ(しつこいですが、変な意味じゃないです)
息子がまだ小学校入ったばかりだったかな?
あるお菓子メーカー主催の親子サッカー教室で、彼と一緒のチームで試合したりしました。
もちろん、彼は子供をギラギラした目で見るとか、そんな素振りは見せてませんでしたよ(笑)
普通にサッカーのうまいお兄さんでした。

それにしても、タイミングが悪いところで発覚したものだ。
チームが現在、J3降格の危機に瀕しているというのに、さらに追い撃ちをかけるような事態だ。
一昨日も横浜FCに負けてしまった。
このままではチームの存続すら危ういのでは?と心配している人もいるかもしれない。

一昨日はさらに、名古屋グランパスの初のJ2降格が決定した。
元監督のストイコビッチやベンゲル(アーセナル監督)が聞いたらさぞかし嘆き悲しむだろう。
名古屋は金満クラブのイメージが強いので、あんまり好きなチームではないが、降格すると聞くとそれはそれで寂しい話だ。
これで、降格したことないのは鹿島と横浜Mの2つだけになってしまった。

オリジナル10を担った1チームが降格する事態に、それは各チームのレベルが向上し切磋琢磨した結果だ、と思っているおめでたい人はどれくらいいるのか。
グランパスの降格は監督人事のゴタゴタが一番の原因だということは見るからに明らかだ。
指導経験が乏しくバラエティー番組で活躍していたOBの小倉にGMと監督を兼任させる珍事態、これは恐らくチーム内もしくは親会社の「大きな力」が働いた結果だろう。
途中小倉は成績不振で休養と言う名のクビになったが、時すでに遅しだった。

モンテの今季の成績不振も、開幕前の社長人事のゴタゴタは関係ない、と言い切れる人がどれぐらいいるのか。
あの時J2降格の責任を誰かがとらないといけない、ということで高橋前社長が辞任し、石崎監督ら現場責任者はお咎めなしだった。
石崎監督には1年で昇格させるミッションが与えられたと思われる。
しかしいくら昇格請負人と呼ばれる監督でも、一度自らの手でJ2に降格させたチームを、もう一度昇格させるのは流石に難しいと思う。

グランパスもモンテも大人の事情に巻き込まれて、苦境に立たされた形だ。

今回のモンテ選手逮捕の件だって、選手の自己責任で済む話ではないだろう。
チームはもっと将来有望だった1GKの選手生命をほぼ終わらせてしまったことに対して責任を感じ、猛省すべきだと思う。

彼は浦和レッズユース出身で年代別の日本代表にも選ばれてる。そしてモンテでプロ選手になった。
しかし公式戦で出場機会がなく、機会を求めて長崎に1年間期限付き移籍をした。
長崎ではそこそこ試合に出場し、自信をつけてモンテに復帰したのが2015年。
しかしJ1ということもあり、再び試合に出る機会はなくなり、チームは10月に降格が決まる。
彼が犯行に及んだのは11月だ。

彼はサッカー選手としての自信を失いつつあったのだろう。
チームも上手くいっていないからなおさら。
その心の隙間に何かしらつけ込まれたのだろう。
サッカー少年を子に持つ親としては、気持ちが分かるだけになんともやりきれない話だ。

私は上手なサッカー指導者は、控えの選手を見捨てるようなことはしないと思っている。
選手もそれぞれ好調不調はあるだろうし、時折けが人も出てくる。
そんな時控えが充実していれば、監督の戦術プランを変えなきゃいけなくなることはない。
それが結果的に穴のない、負けないチームになるんだと思う。

チームとして大事なのは何か?
誰がチームの主導権を握るかとか、そんなことより、大事なのは人間一人一人だろうという当たり前の話をしているだけなんです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ボブ・ディラ... 忘れてあげよう »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。