ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

沖縄が日本に復帰して45年

2017-05-14 20:19:27 | ニュース

沖縄復帰45年、最高の好景気 米軍基地負担は依然重く

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

沖縄が日本に復帰して15日で45年を迎える。

県内最大の米軍専用施設だった北部訓練場の過半が昨年12月に返還されたが、国土面積の0・6%の沖縄に、米軍専用施設の7割が集中する構図は変わっていない。

一方、県内経済は観光業が絶好調で、復帰後最高の好景気に沸いている。

 防衛省によると、県内の米軍専用施設の面積は1万8609ヘクタール。

復帰以降約35%が返還されたが、今も全国の米軍専用施設の70・6%が沖縄にある。

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐっては、政府が4月25日に埋め立ての第1段階となる護岸の造成を始めた。

県は、県条例に基づく「岩礁破砕許可」を取らずに工事を続けていると主張し、近く工事差し止め訴訟を起こす構えで、両者の対立は激化している。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホットな雑学 | トップ | Y字切開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。