ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

三ツ矢サイダー」CM、アサヒ飲料が謝罪

2017-04-19 12:31:56 | ニュース

「三ツ矢サイダー」CM、アサヒ飲料が謝罪 トランペット演奏シーンに“危険”と指摘 

https://mainichi.jp/articles/20170418/orc/00m/200/049000c

 

CMは、時折、異常なことを通常な事と、勘違いするようなことをする。

 

携帯電話も、出だした頃は、歩きながら、テレビを見ながらのように「何々しながら」

という売りだった記憶がある。

いつでもどこでもかけられるという携帯ならではの、良さを歌っていた。

 

やがて、ゲーム機が広く愛用されるようになり、携帯本来の使い方でなく、移動しながら操作をするのが、生活のパターンになると、事故や衝突なでおの危険なことが、聞こえるようになり、

歩きスマホ、移動しながらの携帯は、自粛ムードに。

一昨年だったかに、「見守りグッズ」が出た時、

小さい子どもや赤ちゃんを一人にするな。と、声を上げた。

 

CMの担当者は、そんな画像は流していないと言い張っていた。

その後は赤ちゃんや小さい子が家の中に一人でいるのを見守るためのアイテムと言うところは、無くなった。

 

CMは時折、目だたせよう。インパクトを出そう。と思うあまり、突拍子もないことを考える。

CMで大々的に流す。

世論が起きて、あわてて引っ込める。

 

会社の常識は世間の常識と同じではない。

と思っている。

第三者の立場になって検証する姿勢が必要ではないだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デマは、たいてい嘘。 | トップ | 身体のケア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。