ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

珍事!関東第一が打順間違いも指摘なく終了/東東京

2017-07-18 06:21:23 | ニュース

珍事!関東第一が打順間違いも指摘なく終了/東東京

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーー

関東第一の6回の攻撃は本来、1番の斎藤未来也右翼手(2年)が先頭で打席に入るところだった。

ところが、2番小林琢朗左翼手(3年)が入って試合が進んだ。

堀越側が誤りをアピールすればアウトを宣告されるが、それはなかった。

小林は「おかしいと思ったけど、電光掲示も2番だったんで」と話した。

 


こうしたハプニングは、嫌だねぇ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都バスは、なぜ56年も営業... | トップ | 3か月の乳児10時間置き去り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。