ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

言葉の語尾

2017-04-18 13:50:00 | 合唱

日本語の言葉は、語尾をはっきり言わないことが多いと言います。



外国語は、語尾まではっきり言うことが多いようです。



『sanctus(Sanc・tus)』
http://ejje.weblio.jp/content/Sanctus
カタカナで表わすと「サンクツス」
「サントス」や「サント」に聞こえがちになります。

発音記号を確認して、きちんと発音するように心掛けましょう。
また、sanctus(Sanc・tus)については、3回繰り返すことがあります。

一回、二回、三回目と、気持ち言い直すつもりで発音しましょ。
すこーしだけ、「微妙に大きくしていく」気持ちで発音します。

『benedictus(Ben・e・dic・tus)』
http://ejje.weblio.jp/content/benedictus
1ベネディクトゥス 《ミサの賛歌》
2ザカリヤの頌(しよう) 《Benedictus Dominus で始まる賛歌》.
この、発音も「dic、tus」をはっきり言うようにしましょ。
ただし、はっきり言うのと、アクセントをつけるのとは違います。

そして、日本語読み(カタカナ読み)にならないように、しましょう。
発音記号を見て、カタカナ読みではないことを、感じて頂ければと思います。


カタカナ、ひらがなで発音の違いを分けている人がいました。



そういう工夫をとりいれるのも、良い方法かもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いなげや」男性社員、過労... | トップ | 日本最大級のクラシック音楽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。