ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

昭和芸人の最期

2017-05-19 09:33:21 | 日記

その道のプロ。

一芸に秀でた人。

そうしたプロは、どのような生涯を過ごしたとしても、ある意味羨ましい。

そして、厳しい世界だと思う。

悲哀も思う。

壮絶だった人もいる。

色々な人に支えられて全うした人もいた。

 

幸せであり、あるところでは、不幸だった。

 

 

昭和芸人七人の最期

篠山敬輔

文春文庫

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳の話も、面白い。 | トップ | アレルギーの児童に給食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。