ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

練習後走り倒れた女子マネジャー死亡 新潟の高校野球部

2017-08-06 21:18:34 | ニュース

練習後走り倒れた女子マネジャー死亡 新潟の高校野球部

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーーーー

同校によると、女子生徒は7月21日午後5時半すぎ、同校から約3・5キロ離れた野球場での練習に参加。午後7時半ごろに練習を終え、男子部員と一緒に走って学校に戻った直後、玄関前で倒れたという。

 女子生徒は普段、球場を行き来する際は、用具などを積み込むマイクロバスに乗っていた。この日はけがをした部員がバスに乗るなどしたため、監督が「マネジャーはマイペースで走って帰るように」と指示。

女子生徒が倒れた直後、駆けつけた監督は「呼吸は弱いけれどある」と判断し、救急車が来るまでの間、AED(自動体外式除細動器)は使用しなかったという。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿久悠

2017-08-06 10:37:20 | 合唱

5000曲の歌を作詞した作詞家。

歌謡曲をあまり聞かないという人も名前くらいはしっているだろう。

様々な歌手が歌い。

様々なジャンルの詩を手掛けた阿久悠は、思考も柔軟。


 

「昭和と平成の歌の違い」

昭和は世間を語り、平成は自分だけを語っている。

「人もよう」

希望の歌。日本人がうしなったもの。平和。

「歌もよう」

早口言葉。べとつかない。


 

歌謡曲の時代

―歌もよう人もよう―

阿久悠 著

新潮社版

ISBN978-4-10-133451-6

コメント
この記事をはてなブックマークに追加