ふせちゃんのブログ

布施隆宏 公式ブログ。 鉄道写真 風景写真 ジオラマ制作など 趣味の世界を紹介します。

足尾駅保存車両の一般公開

2017-04-08 23:13:55 | 拡散希望 告知記事
 NPO法人 足尾歴史館 さまより 拡散希望 の記事が届きましたので、紹介します。

 5月3日 ( 水 )、わたらせ渓谷鐡道 足尾駅 にて、NPO法人足尾歴史館が管理している鉄道車両を一般公開します。

 詳細は NPO法人足尾歴史館 http://ashiorekishikan.com/archives/3269

  なお、今年度の開催は ・・・ 9月30日 ( 土 ) も予定しているとの事です。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植樹作業

2017-03-20 00:00:05 | フロア レイアウト
 フロアレイアウトの機関区セクションは 植樹作業などをして一段落させます。




 模型店をウロついていると、タイムリーに ポポンデッタ花畑 を見つけました。
 5cm × 10cmのシートが 2枚入っていました。 良い出来です。




 以前購入しておいた 光栄堂ランドスポンジ で お花を表現します。




 文字を切り抜いた厚紙を 菜の花に乗せ ・・・




 “ WEST HIGHLAND ” は直訳すると “ 西上州 ”。 軽井沢町と隣接する群馬県西部の落ち着いた風景が好きで、鉄道名を “ WEST HIGHLAND RAILWAY ” としました。
 イギリスの ハイランド地方湖水地方 の風光明媚な風景も イメージに含まれています。




 フィールドグラス で雑草を量産しました。
 一端に接着剤を付け、乾燥後に広げて整形します。




 KATO桜の樹 を数セット用意しました。 一時期 市場から消えていました。 ある時に買っておかないといけない商品です。




 赤レンガに桜の花は相性が良いです。 根本には雑草も。




 津川洋行転てつ器 ( 4個入り ) を購入しました。 こちらも、最近 模型店をウロついていて見つけました。 タイムリー過ぎます。
 製品には着色ムラがありますので、ブルーとオレンジで補修します。




 転てつ器と表示器を TOMIXのポイントに設置しました。 ちょっとオーバースケールですが、自己主張してもらった方が良いアイテムです。




 予定していたストラクチャーをひと通り設置しました。 建物の照明を入れて記念撮影です。




 ポポンデッタホキ車 のホッパー部は黒く汚しました。 そして、KATO Nカプラーを付けています。
 けん引機は ATSFのロードネームを付けた C型タンクです。




 機関区の職員が歩くための踏切板を付けるなどの追加工事は必要ですが、WEST HIGHLAND鉄道 の 機関区セクションはひとまず完成しました。。。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おぎのやの釜めし

2017-03-18 22:15:55 | これってグルメ ?
 横川駅名物の 峠の釜めし ( 写真左 ) と 峠のりんご飴 です。

 釜めしは知名度が高いですが、りんご飴は知らない人が多い様です。
 焼き物の容器がとても可愛く、小物入れにも使えて お土産に最適です。 りんごの風味もしっかりしています




 おぎのや http://www.oginoya.co.jp/

 釜めし 1000円 ( 税込み )。  りんご飴 3個 1080円 ( 税込み )。
 私的には、りんご飴の方が 押し だったりします

 群馬県にお越しの折りは お土産にご利用下さいませ。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛乳おしるこ

2017-03-06 00:00:01 | これってグルメ ?
 おしるこ は、少量のお湯と 牛乳 で作ります。 めっちゃ美味しいです。

 あずきと牛乳の相性は完璧です。 あずきのかき氷に コンデンスミルク をかけると 劇的に美味しくなるのと一緒です。

 どんなに有名な甘味処で食べる おしるこよりも 味わい深いです。 って言うか、教えてあげたいです。 この味。 専門店に ・・・。

  まだまだ寒いので、出番は訪れます。。。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「 林鉄と暮らし 」 研究報告会

2017-03-05 00:45:34 | 拡散希望 告知記事


 中芸地区森林鉄道遺産を保存 ・ 活用する会 さまの 拡散希望の告知が回って来ましたので紹介します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラスト散布

2017-02-26 02:34:00 | フロア レイアウト
 機関区の整地作業に入りました。 バラストを散布し、草を植えていきます。
 ポイントの動作確認も必要です。




 蒸気機関区のバラストは茶色のものを、本線には灰色を使いました。
 写真左の茶色はTOMIX製。 数十年前に購入したものと品番は同じですが、粒が大きくなり、ちょっと使いにくいです。




 写真右の 調味料入れ はバラストの散布に便利です。
 パウダー類の保管には タッパー が使えます。 ラベルを貼って分類します。




 フィールドグラス を短く切って、枯草を植えました。 季節設定は桜の時期です。




 緑色のパウダーを、ボンド水溶液で接着させます。 茶色の水彩絵の具を浸透させると 枯草色に調整できます。
 小さな緑地に 車輪のモニュメントと百葉箱、LED点灯時計 を置きました。 ここには桜の樹を植える予定です。




 人が歩く場所の雑草は こげ茶色に染めています。 電柱や外灯、小物を並べていくと、風景が生きていくのを感じます。




 狭いスペースを埋めてくれる小物として、変圧柱 を用意しました。




 模型店で物色していて、グリーンマックス製の パンタグラフ点検台洗浄台 を購入しました。 それぞれ 2基入りです。




 電気機関車の留置線に点検台等を設置しました。
 TOMIX製の ヤード照明灯 の脇にある 変圧器 は KATO製です。
 付帯構造物をごちゃごちゃと配置することで、鉄道の風景が生まれます。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストラクチャの設置

2017-02-15 20:48:30 | フロア レイアウト
 機関区セクションに ストラクチャを設置しました。
 今回入手した グリーンマックス信号所 は素材がグレーだったので、外壁と窓枠を塗装しました。
 また、室内照明を入れるため、銀紙のテープを内壁に貼りました。




 屋外に設置する階段や手すりが木造で、踊り場の下に柱が無いなど 気になる所はありますが、造形物として良く出来ています。




 グリーンマックスの トイレと物置 のキットです。 同じ物が 2組入っており、トイレにも物置にもなります。
 洗面や小便器がモールドされていますが、小さな窓から内部を覗き見するのは難しいです。




 トイレの裏手には汲み取り口や 換気用のカラカラも付いています。
 手頃な大きさなので、ちょっとした空間を埋めるのにちょうど良いです。




 KATO機関区施設セット を入手しました。 メーカーには在庫が無く、問屋で持っていたものをネット購入しました。
 物置きの建物以外は室内照明を付けるので、分解して銀色テープを貼りました。




 12Vの 電球色LED を点けてみました。 電源は 9Vアダプター です。 明るさの調整は、マスキングテープの枚数で行えます。




 LED照明街路灯わき役黒ちゃん http://wakiyaku.jp/ で購入しました。 品切れする事もありますので、時間に余裕を持って発注することをお勧めします。




 ベースボードの下にタコ足配線が散らかっています。 相変わらず行き当たりばったりな工作です。
 計画を立てようとしても、実際にやってみないと分からない所だらけです。

 今はモノトーンな風景ですが、草木を植え、人や自動車、鉄道車両が並べば 見違えるほど活気が出ます。
 地面作りは地味で面倒な作業ですが、やっただけの成果は着いてくるので 楽しみです。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アッシュピット と 給水塔

2017-02-13 17:30:00 | フロア レイアウト
 Nゲージ鉄道模型。 機関区セクションに アッシュピット を作りました。
 どこに設置するのか あらかじめ考えていなかったので、作りやすい場所で決めてしまいました。




 コルク板とボール紙 ( 工作用紙 ) で線路の高さを調整し、KATOの フレキシブルレール の枕木を 5cmほど切欠きました。
 工作用紙で箱形を作り、線路に埋めています。




 この部分だけ枕木をグレーに塗り、コンクリート製のレール締結装置を使っているという印象工作です。
 TOMIXの バラスト を撒き、線路を仕上げました。




 線路のとなりに木枠を設置しました。 石炭の燃えカス置き場 とも、滑り止めの砂置き場 とも解釈できる、あいまいなゾーンです。




 TOMYTECの 給水塔 と KATOの ポンプ小屋 を設置しました。




 アッシュピットと給水塔の位置関係は写真の通りです。 給水作業をしながら 燃えカスの掃除をするという合理的な配置も考えましたが、実例が分からないので今回は距離を置いています。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道王国物語3

2017-02-01 23:01:15 | 拡散希望 告知記事
 貨物鉄道博物館様ルートより 拡散希望の告知連絡がまわって来ました。

   NHK BSプレミアム 2月 4日 ( 土 ) 21:00 - 22:30
   驚き! ニッポンの底力 「 鉄道王国物語3 」

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91623/1623466/index.html

 番組中、笹田昌宏氏が登場し、貨物鉄道博物館のオープンした経緯を話されます。
その際、2006年に NHK 「 熱中時間 」 で放送した日比会長 ( 当時は三岐鉄道社長 ) のインタビュー映像が流れるとのことです。




 上掲番組に先立ち、同日 11:00 - 0:00 「 鉄道王国物語2 」 が再放送されます。
 合わせてご覧くださいませ。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給炭施設を作る

2017-01-21 12:03:00 | フロア レイアウト
 機関区の 給炭施設 をでっち上げました。
 ホッパー貨車 から地下に降した石炭を バケット式コンベア で給炭台に運び揚げる設備です。




 テーブルに長穴をあけ、ボール紙で壁を作りました。 底に黒いスポンジを貼り、TOMYTEC石炭 を撒きました。




 レールのケタ材として、エバーグリーンI型材 を使いました。
 KATOフレキシブルレール の枕木を抜き、I型材を貼り付けます。




 ターナー色彩株式会社グレインペイント で機関区の地面を着色しました。 給炭設備もウエザリングしておきます。
 レールの側面は こげ茶色に塗りました。




 コンベアの動力ユニットや操作盤は 地下に隠れている事にしてしまいます。 でも何か、作業小屋でも併設したい気分です。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加