ふせちゃんのブログ

布施隆宏 公式ブログ。 鉄道写真 風景写真 ジオラマ制作など 趣味の世界を紹介します。

特別展と 企画展のお知らせ ! !

2016-07-21 22:43:50 | おぢゃまします~ぅ
▲ せんろ商会製作 ! ! 1/6スケール坊ちゃん列車クラウス

愛媛県歴史文化博物館 特別展 「 TRAIN WORLD! 」

 本展では、伊予鉄道が明治末から昭和40年代に行った電化や、国鉄・JR四国が戦後行った高速化・観光列車・新幹線構想など、鉄道の歴史と将来を紹介します。
 また、ミニSLやダンボール 「 しおかぜ 」 など、お子様が楽しむこのとのできる体験コーナーも設けます。
 ぜひ、夏休みに親子でお越しください。


 【期 間】 2016年7月16日(土)~8月31日(水)
 【時 間】 9:30~17:30 (入館は17:00まで)
 【場 所】 愛媛県歴史文化博物館 企画展示室
 【料 金】 特別展 大人550円/子供280円
 【問合せ】 愛媛県歴史文化博物館 TEL:0894-62-6222

  https://www.i-rekihaku.jp/index.html


++++++++++++++++++++++++++++++



▲ 新幹線に乗っている「ひでよしくん」は特別出演です
通常はいませんので、あしからず

長浜鉄道スクエア 「 おもちゃ鉄道模型展 」 ~ せんろ商会コレクション ~

 昔懐かしい鉄道おもちゃから入門向けの鉄道模型など、おじいちゃんやお父さんから、いまの子どもたちにつながる楽しい楽しい 「 鉄道を題材としたモデル 」 たちの大展示!

“ 展示テーマ ”
 ★ ちょっとなつかしい鉄道おもちゃたち
 ★ 入門 ! ! 鉄道模型の世界
 ★ ブリキの鉄道おもちゃたち
 ★ おもちゃな夢の超特急・新幹線
 ★ ずっしり重い ! ? ダイキャストのトレインたち
 ★ 海外・鉄道おもちゃ事情

 【期 間】2016年7月8日(金)~9月30日(金)
 【時 間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)
 【場 所】 長浜鉄道スクエア(長浜市北船町1-41)
 【料 金】 大人300円/小学生150円
 【問合せ】 長浜観光協会 TEL:0749-65-6521

  http://kitabiwako.jp/event/event_28471/

 また…(^_^;) !! 関連イベント情報 !!

~ 岡本憲之氏(せんろ商会) × 米山淳一氏(長浜鉄道スクエア名誉館長)による ~ 展示ガイド&トークイベントを開催 ! !

 鉄道のキニナルあれこれが聞ける楽しいトークイベントです ♪

【日 時】 2016年8月27日(土) 13:00~
【場 所】 長浜鉄道スクエア
【問合せ】 長浜観光協会 TEL:0749-65-6521



< 以上、拡散希望記事の紹介でした >


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まえばし人形劇フェスタ 2016

2016-07-17 20:37:20 | おぢゃまします~ぅ



本日、第6回 まえばし人形劇フェスタ 2016 が開催されました。













 人形劇は子供たちに大人気でした。 今回は記録係として、ボランティアで ビデオカメラを回させて頂きました。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足尾駅保存車両の一般公開

2016-07-16 17:58:43 | 足尾歴史館 イベント
NPO法人 足尾歴史館より イベントのお知らせが届きましたので、以下に紹介します。


   ◆ 足尾駅保存車両の一般公開 ◆

 栃木県日光市のNPO法人 足尾歴史館では、保存されているNPO法人 足尾歴史館管理の貴重な鉄道車両を一般公開いたします。

【 日時 】
 2016年7月17日 ( 日 )
 10:00開場 15:00閉場 ( 雨天中止 )
 入場無料




【 展示公開車両 】
  協三工業製 10tディーゼル機関車
  日立製作所製 15tロッド式ディーゼル機関車
  アント工業製 アント15型貨車移動機
  タキ29312
  タキ35811
  ヨ8928
  キハ35 70
  キハ30 35

   * キハ35 70は車内公開もおこないます。




【 内容 】
 車両の展示走行
 ( 10:30から 1時間ごとに 約20分間の展示運転を5回実施 )
 鉄道グッズ販売 ( キハ35 70車内にて )
  * 売上は保存車両の維持、整備に利用されます
 主催:NPO足尾歴史館 トロッコ部

( ご注意 )
  足尾駅構内には駐車場がありません。
  わたらせ渓谷鐵道か日光市営バスでお越しください。

 ( 問合せ先 )
 NPO法人 足尾歴史館
 〒321-1523 栃木県日光市足尾町松原2825
 TEL:0288-93-0189 ( 毎週月曜定休10~16時 )
 http://ashiorekishikan.com/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KATO C50形 蒸気機関車

2016-07-09 23:14:12 | 鉄道模型 制作・改造
 KATO Nゲージ生誕五十周年記念 C50形蒸気機関車 を入手しました。

 金型メーカーだった KATO・関水金属 が 国産初のNゲージ模型を生み出して、今年、五十周年を迎えました。 その時制作されたのが C50形蒸気機関車
 奇しくも五十周年目にC50形。 記念モデルにふさわしい選定になりました。




 製品には 映像集のDVD が付属します。 収録時間は 38分。 C50の開発秘話に始まり、関水金属を語る上で無くてはならない EF65キハ20キハ82 など、歴代の名機から最新モデルまで、次々と紹介しています。

 また、五十周年記念誌 引換券 が同梱されています。 記念誌は書店でも販売する事になっています。 税別 3950円ということなので、C50とセットで購入する方がお得な気がします。




 先年発売された KATO製 オリエント急行列車 と共に記念撮影しました。 石積みアーチ高架橋は まだまだ制作途上です。




 50年前に作られた 初代のC50は 炭水車にモーターを搭載した、テンダードライブ方式だったとの事。 ボイラーの中にモーターを収めるのは困難だった様です。
 「 鉄道模型の歴史はモーター開発の歴史 」 と、DVD内でも紹介している通りです。 現在では 小型高性能モーターと フライホイールが床下に収まり、静寂さとハイパワーを実現しています。




 国内生産にこだわりを持つ KATO。 今後もNゲージ鉄道模型のパイオニアとして、頼もしく活躍してくれることを願っています。。。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワーレンデッキトラス橋 キット

2016-06-26 00:52:43 | 鉄道模型 制作・改造
  コスミック単線上路 ワーレントラス鉄橋 組立キット を購入しました。

 本体の全長は 302mm。 それに、長さの違う ガーター橋 が 3種類付属しています。 本体のみの購入で 連続橋も可能です。
 KATO製TOMIX製 の橋脚を取付けられるよう、アタッチメントパーツも入っていました。 線路は別途購入です。
 アクリル板をレーザーカットしているので、端面も綺麗です。 板厚も充分あり、強度があります。 取説も丁寧で、好感を持ちました。

 コスミックストラクチャーキット のほか、電子パーツも得意にしています。
 ホームページに ループタワー が載っていました。 運転会などで 子供たちに人気が出そうです (^^♪




 製品の紹介ページに 「 只見川鉄橋風 」 とありましたので、只見川 第二橋梁 の写真を載せてみました。
   その他の写真は  カテゴリー分類 : 只見線の風景


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石積みアーチ橋 制作中

2016-06-17 18:00:00 | 鉄道模型 制作・改造
 久し振りの模型制作ネタなのですが、半年前から 7連 石積みアーチ橋 を制作しています。
 山肌に 切通し を作る人は多いですが、それでは自然が壊れてしまうので、斜面高架橋 にします。




 フロアレイアウトの山岳部に設置します。 使用する線路は TOMIXR541mmカーブレール。 約120°旋回します。




 用意したのは 15mm厚カラーボード0.5mm厚プラ板
 透明のプラ板を使った理由は、裏返してもケガキ線が見えるようにです。
 カラーボードのサイズは 1200mm X 300mmですが、ベースボードとして使ったのは 1mだけ。 端材は 25mmにカットし、柱にしています。




 略図を添付しておきます。




 ベースボードに柱を立て、アーチ形に切ったプラ板を貼りました。 図面通りにカットしても ピッチが微妙にずれてしまいました。
 確認のため、線路を置いてみます。




 工作用紙 の登場です。 0.5mm厚のボール紙です。




 アーチの裏側にボール紙を貼ります。 現物に合わせて型取りし、7枚作りました。




 1mm厚の 紙貼スチレンボード を 3.3mm X 5mmに切り、アーチの縁に貼付けました。




 で、ここから、恐ろしい作業の始まりです。 3mm X 5mmのボール紙を ひたすら貼っていきます。




 で、何カ月かかけて、カーブの外側を貼り終えました。 現在はカーブの内側を作業中です。 さらに、アーチの下側も 貼っていきます。
 夏休み中には終わらせたいです。。。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トレインフェスタ 2016

2016-06-14 00:00:02 | おぢゃまします~ぅ
 東静岡駅に隣接のグランシップにて、5月14~15日に行われた トレインフェスタ 2016 の様子を紹介します。




 鉄道模型の運転会は レイアウトの搬入の都合から、どうしても 組立式レイアウト がメインになってしまいます。
 それでも、セクションレイアウト にストラクチャを付けた、セクションジオラマ も多く展示されていました。




 大きな会場に HOゲージの長編成列車が走り回ります (^^♪




 年々、光モノが増える印象があります。 制作は大変でしょうが、やはり 見ていて楽しいです。













 男の子も女の子も 電車が大好き。
 今回は屋外展示の乗り物の写真を撮り忘れていました。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

那須 戦争博物館

2016-06-11 00:00:01 | おぢゃまします~ぅ
 那須戦争博物館 http://www.nasu-sensou.jp/
 栃木県 那須郡 那須町高久乙 2725。  入館料 1000円。

 館長さんは シベリア抑留 から帰国した方です。

  まだ 、、、「 過去 。」 として片付けてしまうには早すぎる、血塗られた歴史 を伝えるため、開館されました。




 日露戦争で使用した りゅう弾砲。 ただし 実物ではなく、映画 「 203高地 」 の撮影のため制作されたものです。




 今回は写真には撮っていませんが、屋内展示の収蔵品が充実しています。 軍服や機関銃、遺留品などなど。
 この銃で実際に人と人とが、命を奪い合っていたのでしょう。

 ふと気が付いたのですが、軍服がやけに小さく見えます。 70年前の日本人は、今の私よりももっと 体が小さかったみたいです。 

 「 小がらな日本人がこんな重い荷物を担いで、遠い異国の 道なき道を行軍して ・・・ 」

 どんなに言葉を選んで紹介したとしても、ここに展示されている品々を 簡単に説明できるほど 軽い内容ではありません。

 時代に翻弄されて生きた 戦時中の人々の息づかいまで、はっきりと伝わってくるのでした。


 そう言えば、入口の脇に祭壇があり、お線香が点いていました。

    なるほど、そういう事か ・・・

 ここに集められた遺留品には それぞれ、当時の人々の想いが、生きた証が、染み込んでいる という事なのです。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国鉄足尾線 春・夏

2016-06-09 00:00:01 | わたらせ渓谷鉄道
  水沼駅より  上り 722D列車 ( 左 )、下り 721D列車

  6:56、下り列車 到着。 タブレットを受け取った駅長は 足早に事務室へ。 
  6:58、上り列車 到着。 車掌と駅長がタブレットを交換。
  6:59、上り列車 発車。 列車を見送った駅長は 再び事務室へ。
  7:04、下り列車 発車。

 毎日繰り返されていた光景です。
   ( 注 : 上り 722Dは 1986年 11月から列車番号が 720Dに変更 )



  水沼駅より  下り列車 と 駅長

 列車を見送る駅長の肩に タブレット が見えます。 そして、駅長の頭の上には 自動閉塞器 のセンサーが新設されているのが写っています。
 JR足尾線 から わたらせ渓谷鉄道 になる際、タブレット交換を廃止する事になっていました。
 そして、無人駅 に。




  沢入駅 - 原向駅間より 1794レ

 貨物操車場での 貨車の入れ換えで見かける事の多かった DE10 ですが、A-A-A-B の軸配置は急カーブの多い 足尾線 に最適な機関車なのでした。
 DD51 の2倍の燃費性能も特筆できる部分です。




  小中駅 - 神土駅間 渡良瀬川より

 JRが国鉄だった頃 ( 30年余前 )、杲 ( ひので ) 小学校 の対岸の渡良瀬川では 子供たちが水遊びしている姿を見かけていました。
 子供の数はめっきり減っています。




  神土駅 - 沢入駅間より 1790レ
1985.6.30 ( 10:38 ) 210mm相当 F4 1/125sec

 第一渡良瀬川橋梁を行く 貨物列車。
    < トンネルの上の 安全な場所から撮影しています >




  神土駅より  団体 いもほり列車
70mm相当 F5.6-8 ハーフNDフィルター 1/250sec

 小中駅 最寄りの観光農園まで、家族連れを運んだ 団体列車。 なんと、キハ20 を4輌仕立てた ゴージャス編成。




  原向駅 - 通洞駅間より

 線路柵の有効利用。 お日さまの匂いのするお布団で、ゆっくり おやすみなさーい。



  花輪駅 - 小中駅間より

 わたらせ渓谷鉄道に更新される際、写真の位置に 中野駅 が新設されました。
 きれいな田園風景だったのですが、今では畑を耕す人も少なく、荒地になっているのが残念です。




  小中駅 - 神土駅間 杲小学校付近より

 毎年9月の最終休日は 杲 ( ひので ) 小学校 の運動会の開催日になっていました。 児童数の減少により、現在は廃校になっています。
 30年近く前の写真には たくさんの子供が写っています。 彼らはどこに行ってしまったのでしょう。




  神土駅より 1793レ ( 単行 )
1986.10.18 ( 11:32 ) 210mm相当 F4 1/500sec

 その日の輸送量によっては 重連運転 にもなる 1793レ。 ですが、運休することも多く、気の置けない列車でした。
 1793レは この駅ですれ違う列車が無いので、走ったまま タブレット交換 を行います。
 この日、運休ではなく 単行で運転した理由は、復路の 1792レ に 帰り荷が予定されていたから。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡ホビーショー 2016 (6)

2016-06-08 00:25:25 | おぢゃまします~ぅ
 静岡ホビーショー 2016 モデラーズクラブ の作品を ジオラマを中心に紹介します。


























































 いずれも立体的な作品なのですが、写真では平面的にしか紹介出来ないのが残念です。 ですが、各モデラーさんの情熱は伝わってくれるものと思います。
 素敵な作品を展示して下さいまして、ありがとうございます。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加