。〇

*。〇・。☆

 ・。〇

2016-10-13 00:08:19 | 日記

 

        ・。◇

          (”)・。〇

               幽霊の存在を信じたくなるような日々ですが…

              接点がCDとのこともあり。。〇

               明日へのコマを自力で薦めるバイタリティも必要だったりします。明日を迎えないとだ。◇))。◇

                でも。 ほんと・・。出てきたらみんな嬉しい幽霊さんでしょう・・。〇サテライツさんも公式で世界中を飛び回ってることでしょうとのこと。

                  ホントにそんな気がするなぁと思うのでした。◇((お別れ会… イケタライイナァ゙・・◇))

                  ・。◇

               。。

                先日… 兄にあうことがあって。

                ちょっとシュッとしてて。運動・・ キンニク…の必要性を。。改めて。。))大事だナァと。。あ。ただ・・・ソウソウ。気付いたことがあって。。

                 ハガネの筋肉道の話は。私的にはブルースリーな筋肉のことでありまして・。。◇

                 カッコイイなぁ☆の象徴だったりもします。(憧れの筋肉・・))日本語って難しいなぁと思うのでした。

                  …華奢っていう形容も、美的な印象のものなので。タダ。男性に向けると違う意味合いになるのかなぁ・?とか。。

              失礼をば致しました・・  ただ。あんまり無理はしないでホシイナァ・・(”)と思った。。…。オヤ?)

               筋肉もイロイロあるからなぁ。。〇(元来お肌もきれいな方ですものね・。○)ソウカ・・・)ナンデも健康的であれば似合うんだ。◇

               ((↑初めて自分で買った。いわば登竜門だった同人誌の・・本・の、総集版。〇

              王道のようでいて・・ナゼカ数奇な線を辿っては現在へと…。◇ゲテモノ料理?の本/たまたま開いてた・・フフ)

              少しゆっくり過ごされてホシイと思うトコロ。。◇本当にシラナイことばかりだ。。

                なんだけど。シラナイままでいたからこそ、新鮮味と。密度の高い状態での感動を得ることとなっているわけで。

                ふしぎな・・

                  ・・タイミングというか。

                    ・。◇なぁんて。

              他。集団での創作が得意とされた方が、ピンでの役割を果たすべく(時代の流れでしょうか・・)そういう時期というべきでしょうか)

              タブン、、ニガテそうだなぁ・・と思わしきジャンルへと挑戦されるも様なかんじだとか。

              関係ナイんだけども。垣間見られる節もあり…。

               ワタシ自身も、ニガテなことに無理して挑戦している部分もあって。

               そういう部分に気づいてしまいがちだったりする。 みんな挑戦してるんだなぁと。。

               ・。。◇

           

                  音楽… 。柔軟剤のように・・ココロヲヤワラカク・・ してくれる。

                 ((加えて。タイショウサンのすでに中年の域をとうに超えての、達観次元がイロイロと凌駕されてて。

                  ・・柔らかいんだけど あたたかくて しっかりしている。〇柔らかいんだけど・・)

                   すごいなぁって。。(・・(感謝)デスワ)。。○ 

                 私の落ち込みが、 フシギなんだけど。。こうした目撃によって、なんだか減ったりもする。。 ことがアルんだ~ヨネ・。?〇

                   イタワリ・・を得る感じに近いっていうか。。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・。◇ | トップ | 干し飯… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。