風おばぁの独り言

日常を徒然に…レース編みなど…

春だより…

2015年04月05日 | 日記

日本中が桜の話題と春便り・・・・心がほっこり癒されます。

今年の北海道のふうちゃん地方は珍しく

100年以上前の観測以来の暖冬でした。

、いつもより雪解けが早く嬉しい

 

冬の凍結道路の転倒で、骨折や頭部打撲での怪我が原因で

寝たきりや認知症の発症などが例年より少なかったそうだ。

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

寝たきりや要介護予防にと皆さん心掛けているだろうが

凍結道路はスケートリンクの上を歩くのと同じ!…

コツもあるが、足の着地点がほんの少しずれバランスが崩れたら

ド~ンスッテンコロリン

一瞬で運動も筋肉強化の努力も虚しく病院です。

今年も何人もの方を見かけたストックウオークと違う買い物。

おぼつかない足取りで、時には2本のストックを突きながら

凍結路を歩き買い物する高齢者の姿に

その背後に居るであろう家族は何をしている

声掛けや手助けは?無いのか

しょせん…家族も当事者じゃないので他人こと

そんな姿を見る度に胸がチクチクして

キリキリリと怒が湧くのは何故

それは…

親の背後にいた家族でもあった…己の姿と重なるから

過去の己に腹立たしいのだ。

回想すれば…

できない事の言い訳を自分に言い聞かせ

仕方がないしょ・・・・の言葉で覆って

家庭や仕事に自分の事を優先してた

市内に居ながら年老いた親の家に足を運ぶ回数が減り

親のことは二の次だった

 

そうそう

ときどき読ませていただいてる同年齢の方々のブログに

本当は

「ザァ~けんな~ぁ独りで一人前になったと思うな

と説教したかっただろうと…

親への懺悔・・・・ごめんなさい!お父さん!お母さん!

と、後悔と想いを書かれている。

皆さんも同じ気持ちになるお年頃なのですね

 

~~春便り写真はムーさまから…心が晴れた桜景色でした。

自宅の庭から桜の景色だよ!

 

素敵な景色に自宅に居ながらお花見とは羨ましい

眺めバッチリだね。

手入れされてる庭の草花と桜のコントラスがいいですね。

 

こちらはまだ桜は咲かない…まだ寒くストーブを炊いている

いただいたアザレアが満開。…(先週)

 

満開が過ぎてそろそろ終盤ですが頑張って咲いています。

 

 

 

 

コメント (4)