風おばぁの独り言

日常を徒然に…レース編みなど…

猫ちゃんの刺繍…

2014年06月30日 | 日記

先日、Mママの作ったクロスステッチの嬉しい作品を頂いた。

私はこのクロスステッチが苦手だ!それだけに…

すご~く感激!シンプルがまた良いな~ぁ!

ぶら下がってる魚も愛嬌があってイイね~ぇ

Mママへ…素敵な刺繍作品を有難う

ここで私の至福の時間だよん!羊羹と珈琲の組み合わせ意外とあいます。

この標津羊羹が好き!

                          

 

羊羹は小豆が普通?だが、この標津羊羹は北海道産の金時豆で作ってる。

他にも函館の名物羊羹も金時豆です。

Mママの作品を眺めながら自分時間の満喫のひと時。

追記…好物になった羊羹…

むかし…昔に…子供たちが小さな頃に、あまねちゃんバァバさんからお

土産に戴いて衝撃を受けた。それまで羊羹は小豆しか知らなかった。

羊羹は日本茶にも合うけど珈琲とも相性がいい。

 月日の経過が早く感じます。…今日で6月も終わり明日から7月だよ!

寒い極寒の季節が去り…く~~う熱い夏が来ます。

雪国人の私は寒さより辛いかも~ぉ

コメント (2)

孫たちの昼食に…

2014年06月30日 | 孫飯

先週の土曜日のことパパもママも仕事で留守番係を頼まれたよ。

次女は特に昼食の指示もなく…

「行って来まーす!」[k奈は宿題やんなさいよ!」

と仕事にいっちゃった!すっかり見透かされちゃってます…私

例のごとく冷蔵庫の前で、在庫食材とにらめっこ、頭グルグル

久しぶりにピッザを焼いて食べさせようかな

頂いたオリーブ香草塩で…ジャガイモの下味付けをしながら茹でる。

南瓜はそのまま焼こう。(昨年、家庭菜園のを冷凍保存していたもの)

ケチャッツプと自家製行者ニンニクのタレを混ぜ混ぜ!旨いピッザソース完成だ!

ヨシャァー作るぞー!

ピッザ生地が発酵するまで…

少し固めに茹でたジャガイモの熱々をザルにあけて粉吹芋状態を作る。

ジャガイモ・南瓜のトッピング…ベーコンや小葱も。

ピッザチーズをたっぷり(在庫のチェダーチーズも混ぜちゃったゼ!)

命名は北海道ピッザ!ドデカイのが完成だぜ!

粗挽き黒胡椒をかけて食べる。

 M&k奈の姉妹は…「ポテトピッザ美味しい~ぃ!パクパク…モグモグ!」

「でも~ぉ南瓜は入れない方がいいな~ぁ!」クレーム発生!

少し調子に乗って在庫処分で焼いたピッザ

だよね!何でもイイわけないか~ぁ…

次女の昼食もこれです。

「うん!南瓜も甘く!ジャガイモもいける~ぅ!これぞ北海道ピッザだね!」

次女には好評でした…

作った張本人の評価~わたし的には南瓜は入れない方が好きだ。~~

 

コメント (2)

テーブル・センター

2014年06月17日 | レース編み

苦戦です・・・・・・こんな筈ではなかったのに~ぃ!

オリンパスレース糸40番・(色番731)シャンパンゴールド・70g

出来上がり寸法・58×43の楕円形。

編み始めはいつもと同じペースだった・・・・が・・・・

レース編みの王道と言われてるらしいパイナップ模様。

お気に入りのレース編みで数年に1度は編んでいました。

今までに4枚編みました。オリンパス糸の白で2枚!ベージュ色で2枚!

今回で5枚目です。

パイナップル模様は途中から、編み目を増やしながら編む。

最後の模様は、糸を付け目を増やしながら編んでは糸を切るの繰り返し

パイナップルの間の埋めかたも、糸を付けて模様を編んでは!糸を切る!

は~~ぁ・・・

このデザィンを編む限界を思い知らされた…うすうす自分でも感じていたの

根気や気力の衰えには逆らえないですね!は~~ぁぁぁ

糸の始末をし最後の縁編みを編むだけなんですが…放置状態

 

     ~~~気分転換にドイリーを編んでみました~~~

1980年初版の主婦と生活社・美しいレース1.パイナップル編み。

デザィン・高城京子・オリンパスレース糸40番白25g・レース針8号・直径33㎝

コメント (2)

母の手仕事…2

2014年06月16日 | 追憶…

親の心子知らず!…諺のとうりだね。はんせ~ぃ

子育てを終えた母と私が密かに楽しんだのは

テレビ塔の側にあった紀伊国屋書店や隣の喫茶店でした。

待ちあ合わせしたり、一緒にケーキセットやランチを楽しんだ。

あの時、私と喫茶店に居た母は凄い満足な笑顔だった

その気持ち…いま自分が娘とランチや珈琲を楽しむ時と同じだったに違いない・・・・・

~~~~~~~

晩年の母が「もう着物も縫うことも無いだろうから…」と渡された物。

象牙の印付けヘラと糸巻。

どれ程使い込んだのかヘラはすり減っている

糸巻は漆塗りに金箔の手書きの絵が描いている。

糸も渡された時のまま(母が座布団を作った時の、とじ糸だと思う。)

渡された時…

「着物なんぞ縫えないし!必要のない私に、なんだって?渡すの!」

「どうすんのよ!これ?えーーーっ?どうする?」

と、心で思いつつ、私の針箱の引き出しに直行・・・・・長い間眠っていた(今も)

母の手仕事の針山が、其々の姉妹にお揃いで届けられていたのには非常に

それも数年前に分かった…

最近のこと~~~

次女の家でM&k奈姉妹の給食用ナプキンやお弁当袋が入ってる引き出しの中に

懐かしいお弁当袋を見っけた!

娘達が高校生の時にお弁当入れに!

と、自分がウキウキして何個か作ったお弁当袋のひとつ…

ピンクのループエンドが白色に色あせて、なが~~い歳月を使い込んだお弁当袋。

大切に使ってくれていたんだね

会社に勤めても、結婚しても、孫の幼稚園にも弁当袋を大切に使っていた次女!

    アンタはえら~い!

母さんゴメン!私は不出来な娘です

今の時代は丹前なんて使わない!手入れも大変で不要な丹前の処理に困惑気味だった。

捨てるのも何だかな~ぁ?と想いつつあまり気にも留めず!

そう!たまに押入れ片付けにも、そのまんま

遥か昔に作った自分のお弁当袋を見つけるまで、正直なところ次回は断捨離と!

思っていたが、もう少し側に置いておこう!

母の手仕事の気持ちが今なら痛いほどわかるから・・・・・

 

コメント (2)

母の手仕事…1

2014年06月16日 | 追憶…

いまになってわかる母の手仕事の気持ち・・・・

小学3~4年生の頃ブラウス?かセーター?服の記憶が残っていないが…

擦り切れた肘に林檎のアプリケを作り刺繍で仕上げた、母の繕い服。

瞼を閉じれば、今でも色鮮やかに林檎のアプリケの記憶が甦る。

担任の女性教師が気づき「素敵!可愛い!」と言ってくれた。

照れながらも、母を褒められた気持ちで凄く嬉しかった。

~~~~~~~~~~~

母は少しの暇も無駄にせず裁縫か編み物をしていた。

母の実母(私の祖母)が遊びに来た時は、とってもいい笑顔の母

母娘は繕い物や着物の仕立てに、端切れの布を繋ぎ合わせてバックや袋物を作り

針仕事をしながら束の間の母娘の時間を楽しんでいた。

普段と違う本当に幸福感がいっぱいのだった母…

~~~~~子供心にも伝わった祖母の眼差し~~~~~

一人娘の母は愛情豊かに育てられたようだ…

祖母は時々、針の手を休めては愛情深い眼差しを母にむけてた。

その時の祖母も素敵な笑顔だった。

遠く離れて暮らしていた実母との再会…

が…娘に戻れて、母の側に居られる時間はどんなに幸福だったのだろう。

祖母も…母に戻れて、娘の側に居られる貴重な時間だったのだろう。

母娘共通の手仕事の趣味と会話も尽きることなく、反物が着物になり布切れが形になった。

 

~~~母は私にも長丹前を仕立てて残してくれていた~~~

時々押入れを片付けした時にしか見なかった。

昨日は、断捨離も兼ねて押入れの片付けをし、一度も手を通してない未使用の

手縫いの長丹前を広げつくつくと眺めた…

丁重な手縫いの仕立てに改めて驚愕

丹前下も糊がビシッと効いて新品。

時代の流れに着物を着なくなった母…断捨離の着物をリメーィクした。

肩や足が冷えないようにと娘や孫をあんじ仕立てたのだろう!

次回に続きを書くことにしょう。

 

コメント (2)

あと3回…

2014年06月15日 | 日記

長雨が続いてる北海道です。

昨日、奇跡のような雨上がりの日にk奈の運動会でした。

プログラムは短縮し午前中に終了。子供たちの声援とみんなの願いが届いたかな?

雨も降らずホッ…本当に良かったねk奈!

お昼は次女宅で運動会パーティ

あとk奈の小学校の運動会3回ある!・・・・いや3回しかない!と言うべきかな?

天候に気をもんだ運動会に、昼食のご馳走をたらふく食べた大人たち・・・・・

ど~~っと疲れがでて昼寝しちゃいました。

コメント (2)

アスパラ美味しい。

2014年06月07日 | 孫飯

昨日の夕食…今が旬のアスパラ。

細いアスパラが束になって特売されていた。(注意書き!おひとり様3束まで!)

茹でてサラダやバター炒め・ベーコン巻・など食べ方いろいろあるが…

茄子とアスパラの煮びたし…(薬味に小ねぎ・生姜・大根おろし)

生のままのアスパラと茄子を素揚げ…(ついでにジャガイモも揚げた。)

油をきってだし汁に…素揚げしたアスパラは甘味をまして美味しい煮びたしになりました。

アスパラ美味しい

ついでに揚げたジャガイモ…鶏手羽元とジャガイモの煮ころがし。

揚げたジャガイモは煮崩れせず、甘みも増しうまい

細いアスパラ…味は普通の太さと変わらないよ。お買い得でした。

コメント (2)

習慣って…

2014年06月07日 | 孫飯

先週のこと

次女から「お願い!」連絡です。

「食材や日用品の買い出しに行きたいけど…

k奈の下校を待っていたら夕食の支度が間に合わないの!

ちょっとだけ留守番を頼みます!」

はい!は~い了解!

夕食は鶏胸肉のフライとサラダの予定とか…食材は冷蔵庫にあった。

次女の買い物中に…習慣になって?しまったのだろう!自然というか当然というか?

台所に立つ自分に…習慣って怖いよ~ぉ

冷凍庫には鮭の切り身・生椎茸・使い残しの豚肉が少々・小揚げ2枚。

どれも少量で半端な食材たち!

鮭の潮汁・・・・切り身を一口サイズに切り分け、昆布の薄切・生椎茸・長ネギ使用。

小揚げの卵巾着・・・・煮あがったのを2つに切り…箸休め一品。

豚肉味噌タレ・・・・豚肉を炒め味噌と酒・味醂で練り、仕上げに生姜のすりおろし少々。

(肉は多めに、味噌は少な目に砂糖は好みで!)

レタスに巻いて食べる。

ブロッコリー・・・・孫姉妹の好物ぺぺロンチーノ。

鶏フライ・・・・粉チーズとお酒を少々ふりかけて下味をつけた。(コクと旨味が増す。)

勝手に作った夕食。

撮影者はM奈お姉ちゃん。

お節介夕食を喜んでくれたM奈お姉ちゃん!大好きな肉味噌でレタスのまきまき

M奈お姉ちゃん!

「美味しい!パリパリ」…「いける~ぅ!パリパリ」…

「ムシャムシャ!パリパリ」…

レタスのしゃきしゃき音が聞こえてました。

和風の味噌たれ!好評でした。

次女…「助かるわ~ぁ!」

仕事と食べ盛りの家族に小刻みの忙しさ!大変そうだ。

家族の食事の支度は思いのほか時間がかかるものだ。

出来上がった料理を食べる時はほんのひと時だが…

献立や食材の加工をして台所に立つ主婦業は大変!それも毎日だ!休暇は無いのだ!

器に盛り付け、食卓を囲む支度までが大変な工程だと思う。

コメント (2)