徒然文化通信

徒然な文化・生活情報と記録です。
育児記録は「徒然文化日和」(パスワード必要)に移動中。

ここ数日の覚書

2007-11-13 18:55:39 | Weblog
3日、おにぎり持って、公園のはしごをしていたように思います。
4日、再び京都。大丸の屋上でお弁当食べて、その後ライブ会場に向かいましたが、なんでこんなわかりやすいところで?!と、自分でつっこみたくなるくらい単純なところで道に迷いました。近距離タクシー乗車。
ライブは上(関係者席の2F)から見てたので、ダンサーの踊りに関しては少し迫力に欠けましたが、音楽はサイコー。バンドとベリーダンサー1人だけのライブを見たい。
帰阪前に娘と三条京阪のおしゃれカフェで夕方お茶。(浮きまくり)

平日、仕事だったり、休みの日は花壇の整え(チューリップ植え)や部屋の整理。引越してからまさに物置状態だった納戸が、会社の人の知人から貰ったカラーBOXのおかげでやっとすっきりしました。きっかけがないとなかなか片付かない(意欲がわかない)。
コタツを出したいので、その前にもう少し部屋を整えたいところ。

娘が保育園で「どんぐりクッキー」を作りました。粘土かなにかで作るのかと思ってたら、本物でした。どんぐり、結構いけます。
お友達がしていた大きなどんぐりのネックレスが羨ましくて、
10日、長居公園へおにぎり持ってどんぐり拾いに。どんぐりの木がどれかわからないままさまよい、小さいのをいくつか拾う。大きいのがないねぇ、と娘と探していたら、公園管理のおじちゃんらしき人が立派などんぐりをたくさんくれました。
11日、西淀川のイベントでミニプレーパーク参加。
12日、昨日の寒さのせいか、はたまたこの日からの急な寒さのせいか、娘は40℃近い熱を出して寝込んでいます。

もろもろ詳しく&写真はミクシィ(マイミク限定公開です。すみません)の方でUPしたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の京都

2007-10-29 02:41:12 | Weblog
先日、夜に京都で所用があったため、家族で京都一泊の旅に行ってきました。
親は仕事、娘は保育園、そして生協受け取りの後だったので、京都に着いたのはすでに夜9時前。
結婚してからも産後も、ライブに行くために京都には何度か訪れてはいるものの、
三条京阪周辺は久しぶり、そして活気のある夜の街に、妙な懐かしさと学生時代を思い出しました。

ひとまず宿にチェックイン。
直前に、用事に近いホテル(&安い)ということで決めたところだったので、便利さはかなりよく、
さらに今回はツイン洋室と金額も同じだったので、10畳の和室をセレクト。
娘を連れてのホテル宿泊も慣れたものですが、和室は初めて。
娘は部屋に入るなり、「おじいちゃんのところ?」なんて言っていました。(笑)
私は学生時代に寮仲間と泊まった、吉野の温泉旅館(療養施設だったのか、
おじいちゃんおばあちゃんだらけでした・笑)とかぶってしまいました。
いやー、思わずいろいろ懐かしくなる、この京都旅…。

そしてさらに懐かしさに輪をかけるように、今回の所用目的の場へ。
旦那の仕事の関係で訪れたわけですが、実は私の古い友人が開いたというお店で。
気にしつつ、一度も訪れることなく過ごしていたので、この機会に一緒に付いていったのでした。
残念ながら友人はこの日は不在でしたが、素敵なお店、そしてスタッフの方たち。
料理もサービスもよく、お酒も入って楽しいひと時でした。お店はこちら→ATHA 
娘はお店で初チョコを食し、終始照れ気味ながらも抱っこのまま就寝。

翌日ホテルのサービスで付いていた朝食は、普通にお金払うにはしょぼい内容でしたが
サービスなので、まあ、よしとして。
チェックアウトまで父娘はホテルでののんびり、母は、もうひとつの目的地へ。
そう、それは出町柳にある「出町ふたば」の豆餅!
今回、どこか他に行きたいところある?と旦那に聞かれ、
食べもののことと、子どもの遊ぶところしか頭に浮かばなかった私って…。
ただ、豆(もちろんあんこも)好きな私としては、ここはずっとずーっと、気になっていたのです。
まあ、そんなわけで、ひとりバスに乗って、豆餅買って、
うろうろするわけでもなく、すぐバスに乗ってホテルに帰りました…。
食べた感想としては、確かに美味しい。
また近くに来ることがあれば、バスに乗ってでも買いに行きたいとは思う。
けど、もっと私好みな豆大福を作っているところを見つけてしまっていたのです。
それは、なんと娘の保育園友達のお菓子屋さん!自転車で10分程度!
以前から美味しいな~とは思っていたけれど、つくづく実感してしまいました。

ホテルですぐに豆餅食し、その後は子どもサービスのために、京都BALビルへ。
B1Fにボーネルンドの「あそびのせかい」ができたという情報を見つけ、行ってみたかったのです。
以前は随分小さいハイハイ時期に、新神戸のほうに行ったことがあるのですが、
まだ満喫できない時期だったので、今回はリベンジかねて。
ショップでたっぷり遊んで、その後有料コーナーへ。あわせて2時間くらいは居たようです。
娘も今回はよっぽど楽しかったのか、その数日後、
「明日は休みだからどこ行きたい?」と聞いたら、ここのことを言っていました。
さすがになかなか頻繁にはいけないけどねぇ。

その後は昼食に蕎麦を食し、懐かしき新京極なんかも通ったりして、
途中でかわいいお箸専門店も見つけ、うきうき。
娘の箸箱を買うつもりが、お茶碗を購入。
最後は甘栗を買って、大阪に戻りました。
やっぱり食欲な、秋の京都旅だったのでした。

また近々京都に行く予定があるけれど、次は奈良にも行きたいなぁ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼちぼち更新

2007-10-06 13:02:52 | お知らせ
パソコンの調子がイマイチだったり(勝手にダウンする)
気分がのらなかったり、体調が悪かったりで
なかなか時期ネタ(そのとき書きたいこと)をupできずにいます。

そう大層なことはいつも書いていないのですが
不特定多数の方が見る場所ということで、
ある程度気を使って書いているところもあり…。

そこでmixiの方に、少しずつ日記をupしています。
はっきりいって、雑記ばかりです。
知人・友人の方でmixiの方もみたい~という方が、
もしいらっしゃいましたら、メッセージ等ください。
mixiネームはfusa-yです。

こちらもぼちぼち更新する予定ですので、気長にお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休(金沢・能登)

2007-09-24 04:02:52 | Weblog
先週の連休、娘とふたりで金沢に帰省していました。(旦那は仕事)
何度もふたりで帰省しているので、随分電車移動も慣れたものです。
ただ、一時間半が娘のひとつの区切りなようで、
いきなり「降りる」と言い出すから困りもの。。。
しかし大体そんなときは眠いようで、抱っこすれば眠るというパターン。
私は相変わらず乗り物苦手なうえに、さらに今回風邪ひきで、いっそう気分悪・・・。
私のほうが何度も降りたくなってしまいました。

金沢について二日ほど経っても全く風邪の症状は良くならないので近所の内科へ。
なんとか薬で回復し、日曜日、両親と妹夫婦&ベビー、私と娘で母方の実家へ。
私の祖父・祖母の家は、能登の山のなか。山には今は2、3世帯しか住んでいない。
祖父・祖母二人とも高齢で、妹の結婚式には出席できなかったので
今回は妹の旦那と子どもを初顔合わせに行った、というのがメイン。
うちの娘との対面も今回でやっと二度目。
元気は元気だけど、やはり歳には逆らえない。
元気なうちに、なるべく顔を合わせに遊びに来たいな。
特にじいちゃんは旦那に会いたいといってくれていて、
また近いうちに家族で遊びに来たいな、としみじみ感じました。

ところでせっかくの「山」体験なのに、
娘は虫の多さにドン引き。(なんたってどこにでも、家のなかでも虫がいるのは当たり前)
蟻の大きさに驚き、公衆トイレに虫がいる~と言って半泣き。蚊にオドオド。
神社の大きな石階段は怖くて登れないし・・・。
結局なにしていたかというと、いつもどおり「きれいな形の石拾い」(苦笑)

娘の最近のことを記録。
○テレビ
テレビはもともと見ないほうだったけど、全くみなくなった。つけても嫌がる。
前に一時ディズニーの「ダンボ」が可愛いといっていたのでDVDを借りてきて見せるも、
象のおかあさんが捕らえられるシーンで「いやーやめてー」と大泣きして消しました。
悲しいとか、暗いとか、怖いシーンが嫌いなようで、それをみたくないからかも。

○遊び
最近は「おえかき」「ぬりえ」「お店屋さんごっこ」その他、「ごっこ遊び」がほとんど。
外では「石拾い」(←保育園の送迎時には毎回拾うし、外遊びのときも拾っている様子。)
シルバニアとかは最近全然遊んでないなぁ。しばらく片付けようかなぁ。
やっぱり女の子だからか、キラキラ、かわいいもの大好きで、
髪の毛結んで!髪の毛(ヘアピンで)とめて、といわれ、きれいにすると、
いきなりネックレス(花はじきで作ったもの)までつけて
「ここで歌うからお母さんはお客さん!」
そして舞台と客席まで作って歌手?になってみたり・・・(しかし恥ずかしいのか声は小さい)
お気に入りのワンピースを着ると、鏡を見てひとりでもじもじ照れていたり。
誕生日のプレゼントは「ネックレス」がいいそうで、
きれいにしておでかけしたいところは「公園」だそうです。(苦笑)
空想の世界もぐんぐん広がって、ああ面白くて素敵です、二歳児。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ最近のこと

2007-09-13 04:21:40 | Weblog
またすっかり間が開きました。
時々ネットしてても気分が悪くなることが多く、ブログ更新までできずじまい。
あ、ちなみに妊娠してるわけではありませーん。
周りは今年に入ってから輪をかけるように妊娠・出産続きで
逆にちょっと引き気味な、意固地な私デス。。。
きっと職場のいいデスクトップPCに慣れすぎたせいで、
家のノートが使いにくくなっているのでしょうね。
あとは相変わらず常に疲れてます。ふぅ。

最近のことをざざっと。
○植物のこと、
花壇の「ふうせんかずら」が伸びて伸びて、二階の窓まで届いてます。
外からみたらうっそうと生い茂っています。もろ私好み。
さらに屋内から見ると、いい感じで「緑のカーテン」になってます。
種もたくさん取れてますが、まだまだ伸びそうな勢い。
そろそろ来春にむけて、チューリップの植え込みもしたいところ。


○家のこと、
物が増えていく一方で、なかなか処分・整理できない我が家。。。
捨てることも必要だけど、収納のためにもまずは絵本棚が欲しい、という
想いからどんどん広がって、家具やらカーテンが欲しくてたまらない。
しかし、先立つもの(お金)がありません。ああ、おもいっきり模様替えしたい!
(小~中学生のときはインテリア雑誌をみることと模様替えが趣味のひとつでした)


○子どものこと、
言葉の発達が著しい。特に、言い回しに関して。
思わず笑ってしまうほど、表現豊かなのですが、えーっと、忘れました。。。
話ももうなんでもわかってるかのように思えるのですが、
「(運動会にむけて)行進の練習したの?」と聞くと、
「○○くん、机に頭ごつんってぶつけてん。気をつけないかんなぁ~」とか言って
何のことやら?と思ったのですが、どうやら「避難訓練」のことのよう。ははは。おもろい。

最近はトイレの失敗ゼロです。就寝時も夏前からしっかりパンツで過ごしてます。

ちょっと気になっていたこと・・・公園やショッピングセンターとかの遊ぶ場所で
初めて(もしくは久しぶり)に会う子に対して拒否感が強い。
もともと人見知りはある方だけれど、よくよく観察していると、どうやら
「物を取られないために」避けているようで。
兄弟もいないから争奪戦もそんなに(私とはあるけど・笑)ないのになあ、と思っていたら
ある日、保育園でまさにその現場に遭遇。
ブロックの土台(子どもは「お皿」といってました)が足りなくて、「ブロックできない」と言う。
「お皿なくてもできるよ」と話しても、「お皿あるほうが楽しいの」と言われ、ごもっとも。(苦笑)
夜に再度その話をしたら、下唇突き出して、すごく哀しそうな顔してブルーになってました。
ううーん、どうしたものかねえ、集団では仕方ないけど、常に負けてそうだからなあ。
先生にちょっと相談してみよっかな。


○あそびのこと、
来年2月、今住んでいる区で「冒険遊び場(プレーパーク)」に関しての
講演会&講座をするべく、計画をすすめてます。
冒険遊び場協会のHPはこちら
今秋から冬にかけては他の区であるワークショップや、プレーパークの現場にも
いろいろ行ってみよう、という話もあり、楽しみ楽しみ。
先日もその関係で集まりがあったのですが、
そこで自分の子どものころの「遊び体験」を皆で話していたところ
都市部(大阪)で育った人は、私より年齢が上でも、豊富な遊び体験が少ない、との話にびっくり。
改めて考えると、田舎育ちの私は逆に「児童公園」のようなものは近所になく、
まち全体や自然が「遊び場」だったわけで、毎日が「冒険遊び」のようでした。
家の裏には田んぼや畑があり、あぜ道で遊び、
裏山には用水が流れ、夏には蛍もいっぱいみられた。
坂を下れば温泉宿の傍に川も流れていて、滝もあった。
急なはしご階段を登れずに、友達に取り残されて迷子になったこともあったなあ…
廃園になった保育園に忍び込んだりもして、どきどきした。
雪で遊んだ記憶もいっぱい。
雪の上を「ずぼっ」っとズボらず(はまらず)に歩くのが楽しみだった朝、
雪かきで山のようにつんだ雪の上に一本道を作って歩いた放課後。
今でも鮮明に覚えていることばかり。
今の環境ではそんな遊びはできっこないし、私の「宝」のひとつなのかもしれない。
今度金沢に帰ったら、娘と一緒に街なかだけでなく、用水や通学路、それから
「村んなか」(町にある、昔からの集落のことをこう呼んでいる)を歩いてこようかな。
娘の好きな、石っころやねこじゃらしもいっぱいあることでしょう。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

残暑

2007-08-19 21:33:58 | Weblog
平日だと保育園にお迎えに行って、公園でひと遊びしてから帰ってくるような6時過ぎ、
今日は夕飯の準備をしながら、ふと窓を見ると、すでに外は薄暗くなっていました。
日中は残暑厳しいこの数日ですが、しっかりと秋は近づいてきているのですね。

今日はあまりの暑さに出かける気力もなく、
近所のお店に自転車でさっと、おでかけしたのみ。
信号待ちしているだけで、汗をかくような状態、、、
もともと太陽のキツイ日差しが苦手な私、どっと疲れがこみ上げます。
娘は家の中でもいろいろ遊んで楽しんではいたものの、このままでは
昼寝もしないような気配がしたので(=私の体力も持たないし、家事が進まない!)
この夏二度目の路上一人プールを決行。お古にもらった水着がぴったりで大活躍。
買うほどでもないけどあると助かる、季節(期間)限定品のお古はいいですね。
夏だと他には甚平やゆかた、草履なんかも良いのかも。

ベビーバス卒業してから買ったSassyのバス&プール
一人の時のお風呂にも何度かつかったし、なんだかんだと役立ってます。
もう小さいだろうし、3月に生まれた甥っ子に送ろうかと思っていたけれど
なんとか今年の夏までもちました。逆に娘は小さいほうが楽しんでいるような…。
でも来年はさすがにどうかな??水遊び程度には良いのだけど。
夜店で買った「宝石」をいっぱい入れて、満喫していました。
おかげさまで、お昼寝もばっちり。(陽にあたった私も、しばしダウン…)


これからいくつか楽しみな、保育園や商店街のお祭りがあり、それが終わればもう9月。
娘と同級の子達は、3年保育だと来春から幼稚園。
そのための見学や、入園願書手続きの話もちらほらと耳にします。
うちは保育園続行なので、特に変わりもないのですが。
昔は保育園や幼稚園の情報集めを必死にしたりしている話を聞くと
=進学率がいいだとか、そんなことなんでしょ、別に近所の園でいいやん、と
あっけらかんとしていた無知な私。
しかし、いざ、娘を保育園に入れるときにはいっぱい見学しました。
特に保育園は子どもが1日の1/3は過ごす場所。
雰囲気だとか、方針だとか、設備も、食事も園によって様々。
さらに働くお母さんにとって開園時間は重要、それも園によって様々。

幼稚園は、いわゆる「お受験」幼稚園を選ぶ人も実際いるようだけど、
やっぱり「いかに子どもが快適に過ごせるか」を重視して探してる人が多いみたい。
さらに保育園は完全給食だけど、幼稚園は給食の有無だとか、バス送迎の有無、
幼稚園に預けて働こうと思っているお母さんには開園(延長)時間も重要だし。
あとは習い事をさせてくれるとか、保育園以上にいろんな選択基準があるから、大変だぁ。
でも確かに、これらがあるかないかで母の仕事量はぐんと変わってくるわけで。
人気園(給食あり、送迎あり、延長保育あり、がやはり人気なよう)には
願書出すために徹夜で並ぶとかいう話も聞くけど、本当なのかなぁ…。

うちの近所にもわりと人気のある幼稚園があるのですが、
確かに去年は一日(当日)で受付を締め切っていました。
がんばれ、お母さん!(お父さんも!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コラボ商品

2007-08-19 01:52:39 | Weblog
ユニクロのコラボ商品が面白い!

先日たまたまユニクロに寄ったときに見つけた、子どものTシャツ
バーゲンで安くなってるし、娘も気に入ったようだから、と買ってみたら
絵本が付いてきました。絵本、さらに上質な紙袋付きで500円。安。(ちなみに今は390円!)

絵本を見てみると、Tシャツと同じ絵の女の子(マーブルちゃん)が登場し、
同じように絵本付きのTシャツを買って、絵本を読んで…、という話。
なんだか可笑しい話なんだけど、娘にとってはかなりのヒット作だったようで
Tシャツも絵本も何度も着たり読んだりと、大のお気に入りに。

絵本の話のなかで、どうやら同じような商品が後2種類ほどあるらしい、
ということがわかったので、また後日ユニクロへ。
さらに値下げしていたこともあり、頻繁に着ているマーブルちゃんをもう1枚購入。
他にももう1種類見つけたので購入。絵本、紙袋付きで各390円也。
ここまで来るともう1種類も欲しいな~、ということで、最後の1つもネットで注文。
どれもそれぞれに面白く、可愛い。
作家×イラストレーター、さらに、絵本×Tシャツのコラボとなっているわけですが
特にイラストが注目です。(個人的に好きなひとたちばかり)

ネットショップを見てみると、他にも様々な企業とのコラボTシャツや
チョロQ付き、ネット限定商品などもあるようで。
これから時々チェックしないと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

測定不可能・・・

2007-08-18 03:47:02 | Weblog
珍しく今年はお盆に里帰りをしました。
娘のおばあちゃんの初盆ということもあり、
保育園がお休みの数日にあわせて、家族揃って福山へ。

福山ではお祭り(夜店)大好きな娘が楽しみにしていた
地元商店街のお祭りに行ってみたり、
初めて大きなプールに連れて行ったりもしてみたものの
お祭りはピーク時が過ぎてちょっと物足りない感じ。
プールも着くまではうきうき楽しそうにしていたのに
「大きすぎて怖い~」と言って、どちらもなんだかイマイチな結果。
でもお祭りでは夜店のおじさんにもじもじしながらも、水笛を買ってもらって
またある夜は線香花火オンリーで花火を楽しんだりして
とっても地味~に、でも、しっかりと楽しんでいました。
休み明け、みんな休み中にどこに行ったか、なにをしたかを保育士さんに
報告(みんな話したくて仕方ない様子で)していたようですが、
娘は「新幹線乗った!花火した!」だったそう。
新幹線、は園児には自慢ネタのようです。
ちなみにプールは「保育園くらいのが良かった…大きくて怖かった…」と
後々悲しそうな顔して話してくれました(苦笑)

しかし2、3歳児の楽しみなんて、そんなもんなのよね。
娘に「好きな遊びはなんですか?」と聞くと
いつも答えは決まっています。
「お砂場と・・・・(少し間をおいて)お祭り!!」

お墓参りも済ませて、帰阪するため福山駅へ。
ちょうどお盆のUターンラッシュ、ということで
あえて空いているだろうと「こだま」を選ぶも、いっぱい。
途中の駅でなんとかみんな座席に座れたけれど(娘は抱っこで爆睡)
新大阪駅も人でごった返していて、ただでさえ暑くてしんどいのに人酔いしそう…。
旦那は普段人がお休みの時に働くような仕事をしているものだから
我が家の「家族でおでかけ」は、平日が多い。
こんなラッシュ時にあえて動くようなことは滅多にない。
ふたりして「もう懲り懲りだねぇ…」と話しながら、帰ってきました。

ふらふらしながら家に戻り、締め切って暑くなった二階に空気を通すため
窓を開けて、部屋のエアコンをつけると「HI」の表示。
普通はそのときの室温が表示されるのですが、
暑すぎて測定不可能だった模様…。(少なくても38℃以上)

しかしのんびり過ごしていたおかげか
私の悪化してたアトピー(主に疲れから出ることが多い)も随分よくなっていたのに
帰阪するなりまた元通り…。私に働くな、ということか?困ったものです。
しかし、都会の排気ガス、コンクリートに照りかえす日差し、乾燥、水、などなど
疲れやストレスだけが原因ではないだろうなぁ、と、
大阪に戻って改めて感じてもいます。都会暮らしはむいてないんだろうな。

しばらくこの暑さは続くようですが、早くなんとか和らいで欲しいものです。
今晩は暑さで眠れません…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2007-08-08 05:52:30 | Weblog
8月に入り夏真っ盛り!
いろいろネタは尽きないのですが、時間も気力もなく…。

7月後半から学校や幼稚園は夏休みに入りましたが
保育園児は夏休みも関係なく、毎日みんな元気に遊んでいます。
去年の夏はまだ入園していなかったから、日中はほとんど家で過ごしていた記憶があるのですが
今年はそうもいかないので、汗かきながら園まで送って(朝から暑い!)
さらに暑いさなかに自転車で事務所まで仕事に通う日々です。
お昼に外に出ると、まるでお風呂につかっている気分…。のぼせます。。。
そんな感じで大人な私は夏バテする余裕もないのに疲れ果ててはいますが
園児は本当に、感心するほど元気です。

娘は保育園で初めて過ごす夏、ということもあり
最初は少しバテ気味ではあったけど、今は随分体力も付き、毎日楽しんでいるようです。
朝から公園で蝉取りしたり(取れないけど触れるようにはなった)、
草木や砂で遊び、マラソンして、そしてプール。
今は「とびひ」になってしまって、しばらく入れていないけど、
プールは大好きなようで、ちゃんと準備体操して、
トンネルしたり、水掛け合ったり、おもちゃの魚を入れて取ったりと。
水に顔をつけることも平気なようで、先日休みの日に家の前で
かなり小さい「一人プール」開きをしたときも、
「みてみて~!」と言って、顔をつけていました。(水が顔にかかるのが嫌な子もいるらしい)
プールに入れない日は、水遊びしたり、室内でお絵かきや粘土遊び、
ある日は朝顔から色水を作ったりもして、夏を満喫している様子。
(ちょうど『母の友』だったかに載っていたので、個人的も「わぁ!」と感激)
またある日は上の子達のお泊り保育で「すいか割り」があり
その様子を一緒に見せてもらったりも…。
(家でも目隠ししてビーチボールをすいかにして「すいか割り」して遊んでます)
なかなか家(個人)では体験しにくいこと、季節ならではの遊びが満載で、親から見ても羨ましい限り。

家ではどう過ごしているかというと、
テレビはもともとそんなに見せていなかったこともあってか、
最近では「見る?」と聞いても「見ない」ということが9割。
割とままごとしてることが多いのと、あとはやはり「人」と向き合って遊ぶのが好きなよう。
今一番好きな遊び(?)は「お砂場」と「お祭り」だそうで、
「休みの日に何したい~?」と聞くと、大体このふたつがセットになって返ってきます。
娘にとっては「お祭り」=「夜店」なのですが、
とにかく「お祭り」と聞けば、必ず「行く!行きたい!」と興奮気味。
そんなわけで、近所のお祭り情報をいろいろ調べては、お出かけもしています。

幼稚園のお祭り、神社のお祭り二件、区民祭り。
今のところはこれだけですが、盆明け以降、近場でいろいろお祭りがあるので楽しみです。
娘は毎日でも行きたいようですが…(苦笑)
お祭りの日は「じゃあお母さん準備するね」と言うと、
娘も「準備するわ」と言って引き出しをゴゾゴソ…。
なにをするかと思えば、ちゃんと「じんべえ」着用。素晴らしい。

そんな感じで、今年の夏を過ごしています。


覚書。
冬に仕込んだ味噌を天地返ししました。
ほとんど(というより全く)カビておらず、いい感じになってます。
秋が楽しみ~☆

適当に花壇植えした「ふうせんかずら」は二階まで到達しそうです。
プランター植えの朝顔とかずらはヒョロヒョロ…。
事務所に通う途中にゴーヤ?でみごとに二階の屋根まで
「緑のカーテン」化してる家を発見。素敵!
来年はきれいに育つように、がんばろうっと!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナログ生活

2007-07-23 01:13:18 | Weblog
在宅で仕事をしなくなってから、家ではどんどんパソコンと縁遠くなっていっています。
職場ではイヤってほどパソコンとにらめっこですが。
さらに輪をかけるように、マイパソコンの調子が悪く、一層気分がのりません。
そんなこんなでなかなかブログの更新もままならない状態で、
いっそのことおもいっきりアナログ生活に戻すのもいいかもなぁ、と思ったりもする日々です。
単純に記録として残しやすいのがブログだったと言うだけで、
ストレス感じながら続けるのもどうなんだろう、とか…。
でもやっぱり便利なのよねぇ、手書きの日記じゃ検索機能なんてないものね。
家計簿も手書きにしてみたいけど、続かない気がします。。。
ちなみに使ってみたいのは婦人之友社の家計簿です。

「婦人之友」がらみで最近の自分の興味記録。
幼児生活団が気になってます。うちには無理な話ですが…。
・いわゆる「暮らし系雑誌」好きな私ですが、趣向が少しずつ変化してきています。
以前は『クウネル』『天然生活』は毎号、『リンカラン』は時々購入していましたが
最近の気持ちは『リンカラン』寄り。『クウネル』は悩んで買う。『天然生活』卒業。
その他最近のお気に入りは『暮らしの手帖』『婦人之友』、それから娘用に
福音館書店の月刊えほんを購入するようになってから『母の友』も気になって、時々購入。→ブログ
・9/5に婦人之友社から暮らす・育てる・働くを考える『かぞくのじかん』という
季刊誌が創刊されるとのことで、これもとっても気になるところ。

こう並べてみると、歳のせいもあるんだろうけど雑誌の好みまで
理想から現実思考になってきた、という印象がありますねぇ。
どちらかというと前者の雑誌たちは子どもを産む前向け、という印象大。
実際産んで育てていると、そんなにきれいごとばかりじゃないよーという感じでしょうか。
しかし、雑誌やら本やら(旦那のCDも本も)うちには資料系が多すぎです。
昔からの憧れプチ図書館も、すぐにでもできそうな勢いです。(家が片付けば、ね)


だらだらと書きましたが、最後の最後に娘記録。
娘はかなりの几帳面…。(誰に似たんだか?!)
・洗濯物が洗濯物かごのふちから少しでもはみ出てたら、許せません。
・洗面所の踏み台は、必ず真ん中にセット。
・(自分のなかでの)遊びの決まりごとは妥協しません。
・シールが少しでもずれたら気になって、何度もはがして貼りなおし。
書き出すと他にもいろいろありそうなのですが…
もう、これくらいいいやん!と思うくらい、細かくダメだしが入ります。
さらに、
・人見知りが激しくて、大人のみならず、子どもでも警戒する。
(普段遊んでいる子や、時間が経てば大丈夫なのですが)
・そのせいか、外に出かけると割りとべったり。ずっと「一緒に行こう!」。ひとりで行動しない…。
困ることばかり書いていてもなんなので、良い面としては
・夜もパンツで寝ています。
・洋服などすべて自分で選び、ほとんどは自分で着れます。(組み合わせセンスには時々難ありますが)
・だいぶ長い距離を歩けるようになりました。走ることも。(保育園でのマラソンの成果かな?)
・想像遊び、お世話遊び、お歌(振り付き)、お絵かき、ブロック、お砂場など大好き。
やはりじっくり集中型。

写真:紐と花はじき&輪っかで作った「おばけ」だそうです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加