古川佳治のブログ

DJフルフルのラジオパーソナリティーよもやま話、鉄道ネタ、その他感じたことなど徒然なるままに。

DJフルフルのありがとう!2016

2016-12-31 17:42:19 | 日記
2016年12月31日、大晦日。
 たくさんの思い出が詰まった今年も、
  間もなく終わろうとしています。
 皆さんはどんな思い出がありますか?
 
まずは、私が担当させていただいている
 ラジオ番組をお聴きくださった皆様、
  当ブログをご覧いただいている皆様へ、
   心より感謝申し上げます。
 今年も拙い喋りや文章でしたが、
  本当にありがとうございました。
来たる年も、皆さんにとってご多幸の
 一年でありますことを
  心よりご祈念申し上げます。
 
さて、私も悲喜こもごもだった一年。
 「ちょいマイナス!?」から
   スタートしたような今年でしたが、
 特に印象深いのは、
  愛車が替わったことですかね。
   そのクルマでゴールデンウィークに
    仙台方面へドライブしました。
毎週、宇都宮といわきを往復していますが、
 そのいわきを人生初の「スルー」して、
  北関東道~常磐道を北上して
 仙台へ行ったというのも印象深いですね。
  そう、途中福島県浜通りを貫く高速が
   去年全線開通というのも、
 震災から原発事故収束が見通せない中で
  明るい兆しに感じ、ようやくここを
   自分の運転で車で行くことができて
    本当に良かったです。
 
その浜通りに位置する富岡町は、
 桜の名所として知られる「夜ノ森公園」が
  あり、震災前には町内外から多くの人で
   賑わった桜スポットです。
 
そのスポットは原発に近く、今では
 立ち入りが厳しく制限されている状況が
  続いています。
せめて桜のふるさと富岡を知ってもらおうと、
 震災後に始まったライトアップ
  「いわき光のさくらまつり」が
 今シーズンもJRいわき駅前大通りに
  「花」が咲きました!
 
早速その画像をご覧にいれましょう。






 ↑百聞は一見にしかず・・・。
   これは見るに価値ある
    真冬にみる春の光景です。
素敵な名前の町「夜ノ森」に咲く夜桜は、
 まさに幻想的なスタイルですね。
  淡いピンクの明かりが、寒さを
   和らげてくれているようです。
 「満開」が、人々を魅了しています。
 
さらに、いわきの仕事仲間たちと
 定期的にお酒を交わしながら
  情報交換ができたことも、
   今年の大きな思い出です。
 
かくして、今年ほどオフィシャルや
 プライベートで多くの人との出会いが
  できた年はありませんでした。
「ちょいマイナス」から
  「大いなるプラス」へ向かいつつあった
    この2016年。
 これを大切に、仕事仲間やリスナーの皆さん
  など、多くの皆様と末永く信頼関係を
   保つことができるよう願いつつ、
 今年の当ブログのペンを
  置かせていただきます。
 
どうか良いお年をお迎えくださいませ。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DJフルフルの東京散歩2016冬 | トップ | DJフルフルの2017初ブログ »