古川佳治のブログ

DJフルフルのラジオパーソナリティーよもやま話、鉄道ネタ、その他感じたことなど徒然なるままに。

DJフルフルのありがとう!大鍋まつり&烏山線キハ40

2017-03-07 15:20:26 | 日記
春、三月になりました。
 寒い日もあれば、日中はうららかな陽気の日も
  多くなってきましたね・・・。
   花粉症の皆さんにとっては大変な季節・・・
    お見舞い申し上げます。
 
さて、今年も私の住む栃木県宇都宮市では、
 今や「弥生の風物詩!」
  「第8回大鍋まつり」が
 道の駅うつのみや・ろまんちっく村を会場に
  盛大に開催されました。
 
私も、当日は午後1時までラジオ局で
 現地からの生放送をスタジオで聴きながら
  流れてくる「完売で~す!」の声に
   嬉しいような悲しいような気持になりつつ、
    勤務終了後に現地へ向かいました。
 

 ↑ 会場の道の駅うつのみや・ろまんちっく村。
    午後2時ごろに到着しましたが、
     まだまだ満車状態。
   私も駐車場敷地の奥の方に車を停め、
    いざ、会場へ!
 
 すると、押すな押すなの、たくさんの人出で
  大変なにぎわいとなっていました。
 
駆けつけ早々ラジオ中継に「ソフト乱入?」したあと、
 「第二のふるさと」して贔屓にしている
   福島県いわき市から出店の
    「さんまのぽーぽーつみれ汁」ブースへ!

 ↑ しかし!時すでに遅し・・・。
    タッチの差で完売となってしまいました。

でも、同じブースで販売していた
 「うにの貝焼き」の残り3つのところで
   ゲット!おいしくいただきました!

 ↑ 山間で味わう海の幸。
    焼いたうにの香ばしさと、
     濃厚な甘みに魅せられました。
そもそも宇都宮のAMラジオ局主催のイベントですが、
 いわきのFM局で私担当の番組でも
  少しだけこのイベントを紹介し、
   そちらを聴いていわきの鍋を
    召し上がったリスナーの方も
     いらっしゃったようです。
      嬉しい限りですね!
 
出店されたいわき観光まちづくりビューロー様、
 「かに船」様にごあいさつさせていただきました。
  改めて、大変お世話になりました。
 
また、お越しいただいたリスナーの皆さんとも
 楽しいお話をさせていただき、
  ステージイベント終了後には
   私もちゃっかり「サイン会」に
    参加させていただきました。
 
皆さんからの温かいお言葉に、
 元気をもらって帰ることができました。
  改めてお礼を申し上げます。
 
 
さて、日にちが前後しますが、
 3月3日(金)はJRダイヤ改正の前日。
  栃木県内のJR烏山線では、
   ディーゼル車の「キハ40形」が、
    この日で引退となりました。
ここで、キハ40最後の雄姿を収めましたので、
 しばしコレクションをご覧ください。

 烏山から来る車両を待つ宇都宮駅10番線。
  ディーゼルでも機関車のDE10がゆっくり通過。
   日光線で運用の205系と顔を合わせます。


 ファンサービス?ホームから
  よく見えるところにキハ40の2両が留置。
   エンジンはアイドリングしていたようです。
 


 烏山方から宇都宮駅10番線に
  たくさんの乗客を乗せて滑り込みます。
   留置車との顔合わせ。
 



 さよならヘッドマークと、
  「烏山」の前面行先表示。
 


 七福神のイラストやサボが印象的。
 



 15:10分、定刻通り烏山へ向け出発。
  汽笛を長く鳴らして、お別れの出発です。
 



 ありがとう!キハ40・・・。
  ホームでは「見送り式」で
   横断幕もお目見えしました。
 


 3月4日以降、烏山線では
  すべての車両がEV-E301系
   「アキュム」に替わりました。
 いぶし銀のキハ40引退は名残惜しいですが、
  これからは最新鋭のスムーズな加速で
   架線のないところでスイスイ走る
    蓄電池電車が運用され、
 今日も夢と希望を乗せて、宇都宮・宝積寺と
  烏山の山間を行ったり来たりしています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DJフルフルの悲喜こもごもの... | トップ | DJフルフルの2016年度末... »