平岡天青(ネット名) 古田真(本名) 点から面、官から民そして国、借金から投資の会 通称名で挑戦したい。本名だと別人だ。

顔本のメッセージ、千代田区区長選挙に選挙広報を提出し、写真と供託金は残った。無料葉書のために8千人の名簿が見れなかた。

嫌老

2017-10-10 20:50:12 | 日記

2017-10-10 20:50:12 3時間テニスを3時間の休憩を挟んで、動いた。車を廃車にするか。スリランカ人が明日査定に来る。へえ。外人が仕事をしているね。相模原の陸運局で廃車する。1〜2週間でコピーを郵便する。印鑑証明と実印を用意して呉れと言う。現代は目まぐるしく変わるなあ。そんなしょぼいことでは間に合わないのです。このパンチがまだ広がらないね。

2017-10-09 18:09:44 今も、電話が来た。出ないと言った。借りたものは返しに行くかもしれない。明日9:00から張り込んで居なければ行けない。成る程、知らなかった。極端なケース、為替は大きく動く、テコが取れると大きく揺れる。投資会社が多くある。世界経済が繋がっている。通信・運搬まで。https://www.youtube.com/watch?v=VrgZRrqFVvg 面白いね。

神学、神、常識を全て疑う、論理整合性を重視しません、https://www.youtube.com/watch?v=LSeFKIAG_sc フスか。アグネス女性法王、約束はする。約束は守ると約束してない。15世紀。200年経つとまた起きる。リーマンは牧師。神学から出て来る。ユダ・イスラムから出て来ない。神学、外部から、危機とはなにか、解釈、第一世界対戦、後から理屈を付ける、エマエル カント。真偽。理性が力が付いた。ロマン主義。神がこの世が出来た。大量破壊。理性では越えられない危機があった。時の間に。住んでいる。無限な可能性。神を語らないと行けない。決断から学ぶ。 

2017-10-06 18:55:53 今日は2人が訪ねて来た。う。まあ、現在の心境を答えた。千代田区長選、都議選、総選挙、と資料を集めたが、今回が一番面白くない。14:00からの記者会見で、これは化けると思った。これは完勝するね。テレビに出ている時間数に大差が出たね。安倍晋三VS小池百合子。これは完敗するね。ブラも徹底している。月曜に資料を取り、今日の16:00からレビューだがキャンセルした。山口さん、と名前を残そう。火曜から金曜まで4時間半を3回と90分を1回とテニスを極めた。これ以上の肉体を虐めたことはない。スッキリした。

2017-08-21 10:48:02 久しく、更新していない。不思議な時間を過ごした。SNSは少し書き過ぎたな。こっちへ移動だけでも大変な量だ。まあ、擬似政治・擬似音楽の何かは意識できるようになった。

2017-06-22 18:08:06 面白いね。渡辺氏は東京圏だからね。選挙応援するのか。

 日本維新の会は22日、同党参院議員の渡辺喜美副代表(65)を除名する、渡辺氏から、離党して小池百合子・東京都知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」に協力する。⇨今日だろうね。

http://www.asahi.com/articles/ASK6Q4WR8K6QUTFK00T.html?iref=com_alist_8_02

2017-06-22 16:09:21 これで、選挙へ突入。シナリオ通り、3月末にすると思ったが、3ヶ月引っ張ったね。実に当たり前の自然な成り行きとなった。

 選挙前最後の市場関係者とのお話し合いが行われている。移転時期、物理期限、駐輪場・これまでの現場の話・継続、築地ブランドの思い、アイデアを募る、暫定的検討内容、多岐に渡る要望、調整の枠組み、これからの共同作業をしっかり遣ります。また、来ます。

 知事ぶら下がり、率直な意見を頂いた。追加工事が決まった。ロードマップ、何も変わっていない。農水省への行政、安全宣言をする。2つの市場の分断はまずは移設から特徴・特性を生かす、アイデアを生かす、ニーズが変わって来る、都庁として整理する。時期・工法のアイデア・知恵を尽くす。

 市場関係者側:顧問行政から都庁行政へ、よく分かっている。市場がひとつに集中する。2つの市場は一人もいない。仲卸の立場、5年後、中央市場で帰ることでなければない。目利きが、生きる。市場の力。安心と知事が先頭に立つ。⇨メデイアの質問って滑稽だろうね。

https://thepage.jp/tokyo/detail/20170622-00000003-wordleaf

2017-06-22 09:44:41 築地をオリパラで使うなら、決められたシナリオへ戻っただけ。さあ、この争点は引っ張られ、都議戦へ、突入だね。選挙団体戦のルールを考えると実に面白い。個人戦と勘違いして地方自治選挙に立候補するのは、詰まらない。

 これで、今日中に供託金60万を払って明日8:30-17:00まで届けると、選挙広報にはなるだろうね。4万弱でポスターを印刷できる。そして1枚500円で513箇所を貼って呉れる所を探すと投票日までに間に合う。7/1まで立候補することは出来るのだろうね。多分。法律で記述があるかどうかは未確認だ。

 色々と政策意見は述べたが、これはポスターに載せた文言だ。引用した公開政策デスカッションのサイトは秘密にして置く。

質問 なぜ、都庁はこうなるのか?

公約 ライフ・ワーク・バランス確立推進条例をつくる。

共感 人生を充実させる働き方へ、向きを変えよう。

大義 古希の爺いに言わせよう。感情本音を言おう。

綱領 政治の世代交代を加速させ、謙虚に学ぼう。

都庁自体も「原子都庁」という表現で7つの問題点を自ら認めている。

①中間管理職が多く、トップと現場の意思疎通がない

②組織が縦割りで蛸壺化

③意思決定が遅い

④会議が仕事になっている

⑤コスト意識がほとんどない

⑥職員の意欲をなくする運営体制

⑦顧客の方を向いていない

官僚主義の典型の組織

 これが(500枚を超える)、どれだけ優秀か、政策321を、原始都庁が、国、区市町村と役割分担して行くわけだ。お金、仕組み、都民、の仕事・生活、すべてがマクロにミクロに徐々に変わって行く様を、全ての人が大衆として庶民として個人として立ち会うだけのことだ。

 まあ、これから4年間で何処までできるのか。実に面白いテーマとなる。組織が変わって行く、大きな切っ掛けとしたい。まあ、今回の結果が如何であれ、何かが大きく変わった。

 官僚を鼓舞したい。世界を洗濯したく候。まず、一人一人の官僚が人集団を形成して頑張ることだ。民の釜戸は太古の時代から民が自ら釜戸を焚くしかない。その知恵・アイデア・知力を問いと答えのペアで徹底的に増やし、最適なテキストで選び出すことしかない。

 3年で実行する、15年で実行する、そのトップは誰と考えると、おのずと見える。一気に行ける道徳・モラール・規則修正と、人々の脳のカラクリに迫り、じっくり変えて行くしかないコトと分けるしかないだろう。

 仕事は金、作業はAI環境(問いと答えのペアで徹底的に無限大に作り始めて、正しい選択順序、正しいテキストを作りだす環境:官僚もAI機能の一つと見える)、操作は人、と野蛮に社会を見ると、知恵・アイデア・知力はじっくり向上するだろう。⇨ここは表現を改善する。

 既に過去は知恵・アイデア・知力が問い・答えのペアの蓄積と見える。それで、現在を見ると、明治150年の今、戦後71年の今、そしてミサイルを飛ばし、冬季オリッピクを北とやりたい、サードを認めない中国、殆ど取引のない寒い国に、囲まれた今、日本の首都東京はカナダサイズの財政や官僚や都民が如何選択をするのか。じっくり、その結果と戦術・戦略を問い続けると答えも続くだけだろう。

 さあ、まず、49人は勝て、明日から外野席は消える、ビラは党ビラだけ、自動車看板・事務所看板・個人演説会看板・辻演説たすき、でだけ、自分の意見を述べ、自分の名前を覚えて貰い投票を依頼できる。9日間だ。ボランタリーの数では過去がないだけ難しい地上戦だろうが、空中戦の歌舞伎は実物になるだろう。ここでのキーワードが如何影響を与えるか、選挙投票率を超えるイベントが起きるのか。

 都民ファーストの会 政策集【ワイズスペンディング(賢い支出)で都民ファーストを徹底します】321は省略。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000119-mai-soci

 さあ、勝負所になったが、開票までは、紆余曲折が見えるね。少し、難し過ぎるが、2号線が通り、オリパラが築地跡地を使える。それから、築地再開発、何の矛盾もないが、どれだけ小池新党の各メンバーが辻演説を出来るか。正に正念場だね。頑張れ、ここが勝負所だ。

 「豊洲移転、築地も5年後をめどに再開発」とする実現性が不確かな内容、告示まで3日に迫る都議選。⇨今までも不確かのまま、何も変わっていない。攻撃側も苦労するね。官僚もサボった前に、呆然って、チョット違うな。案外、細かく、遣っているのか。出さないだけか。

 「築地は守る、豊洲を生かす」、「築地ブランド」「中央卸売市場」、築地を「再開発・食のテーマパーク」築地再開発後の豊洲市場は「物流センター、豊洲の整備費約6000億円の借金を築地再開発返済。市場業者への補償だけで市場会計から50億円を計上。交付決定額は5月までに10億円「移転延期で今後は築地の修繕費もかさみ、補償の全体額は見通せない」。

 豊洲移転を延期せず、市場の地下水の汚染が見つからない、対策工事を施せる。小池知事が昨年11月に示した豊洲移転に向けての工程表通りには進んでいない。『二兎(にと)を追う者は一兎をも得ず』。

 市場問題はあり地獄にはまった、選挙後の都政運営を円滑に進めたい。

 3月の予算審議中に開かれた百条委では新事実が浮上せず、4月下旬としていた住民訴訟の方針見直しも先送りになった。

 「都議選に向け『超党派』のイメージが大事だ」「豊洲移転を都議選の争点にする」「決められない知事」「専門家会議」、自民への反転攻勢。「築地は守る」「再開発」

2017-06-20 10:26:01  16:38:25  政治の面白さ、確かに知り合うコトだろうね。人嫌いの私でも相当に面白い。後3年とか後15年とかを考えると、小池旋風は自然な畝りでしょう。世代交代でしょう。誰が勝とうと、事実が如何変わるのか、そして無駄だろうがセコイだろうが、受けた方が流れを捕まえる。15:30からの築地から豊洲移転もスケジュール通りでしょう。小池センスに溢れていたね。築地を守る。シンプルで、2号線も通る。うふふ。

 AIを本気で作ったら、案外、成功すると思うよ。官僚に作らせよう。レベル45は平均の官僚には無理だろうが、作業効率が強烈に改善されるよ。財務省が軍隊なら、実に簡単なコトしかない。ボタンかハンドルか程度の操作しかない、組織はAI環境として作業が並んでいるだけ、対戦の対象によって仕事が深く整理されるだろう。新怪文書か。悪が目立つね。遂に、豊洲へ移る。そして築地を浜離宮と一緒に再開発する。別に、誰が言ってもこうなるね。うふふ。

 昨日は官僚OB2人が色々と言っていた。まあ、選挙争点となったことは事実だろう。そして築地・豊洲を両方使うと見える。後は信頼性の勝負だろう。旧都議会派と新都議会派、新人でないのは緑派とでもしとくか。各選挙区で事情は違うが、選挙へ行く人々は、マクロン派か非マクロン派か程度に別れるだろうね。

 相変わらず、プレゼンは、ブレることなく、元気そうだ。官僚に作れと言って、作らなければ、そのまま、選挙に突入となる。さて、「市場のあり方戦略本部」が完璧なものを作るか。官僚作文が興味深い。狙いは彼らが作るか、選挙後に辞職させれるか。選挙は圧倒勝ちだろう。安倍・菅ラインのお陰さ。奇妙なコトになって来た。手を抜くな、最後の一歩まで足を使え。鳥の目なって、もう、見えている。

 徹の番組を見ていたが、国家試験に700人が受かるそうだが、プログラミングを教えて、レベル3程度を必須にすることだね。秘書課、総務課、会計課、ってコピーしか仕事がないなら、タブレットのプログラミングって簡単だよ。情報収集が仕事なら、それを如何、長期計画に活かすか。

 民の釜戸は民が賑わすしかないのは太古から同じでしょう。官僚はこれからのAI環境だから、AI運用をさせることだ。

 小池知事は「市場のあり方戦略本部」をAIと見なして、良いアウトプットが出なければ部品を変えるだけだろう。ここでの AIは問いと答えのペアの無限セットを言う。

6/18
 そうか、昨日は親父の正月命日か。これからの3年間、そして15年間は日本が上手に変われるか、共謀罪が通って共産党が綱領を書き直すだろう。憲法に自衛隊を書き込むか。3年間の成果となるか。築地・豊洲経営を統一して考える。うふう。当たり前だろうと誰も感じない。オリパラで全負け続きを7/2は完勝するか。優柔不断・独裁になる、いづれも消えたね。

 元は、安倍晋三の絶対にない発言から菅官房長官の怪文書まで、個人的には親しみを感じるが、まあ、アホ政治家の表の表情が見えて気の毒になる。折角の外交努力が水泡に帰す。それより、現代の拉致問題12名の日本人の拘束を対中国に何も言わないのも、気分が悪い。

 トランプのツイッターを受けるには如何するか。でも、ツイッターに反応なって詰まらない。プーチンとのネゴも来年のテーマとして安倍晋三に期待するね。何もない官僚より上品だ。カラシニコフの産んだ国だ。ベトナム戦争で勝利をもたらした銃と言う視点や30万人を殺したと言う数字も米国戦争歴史の一ペイジなのか。広島長崎の数字と比べている。

 マクロンの総選挙勝利が時代の幕開けとなるか。注目している知事の次の一手とは間違いなくなる。この3年でレッスン労働市場のGDPを上げたいものだ。政策のアイデアは腐る程ある。少し前受験サプリ、今勉強サプリのネット需要も興味深い。要は本人の期待値と非期待値を如何バランスするか。コーチネットワークで実績を誇る仕組みは日本で上手に定着するか。後はネットだけでないアンサンブル体験をコーチ技術と現場の安心安全を如何提供するか。

 芸術が世界を平和にする。とテレビのCMはもっと説得力のある現場を作り出すコトだ。仕事は金、作業はAI環境、操作は人、とは野蛮な社会観だが、上手にAIを隠し、質問と答えを手軽にスマホに表示すれば、藤井4段の連勝記録を破るスマホ操作者が勝てる現実が生まれている。この知恵・アイデア・知力の全ての過去は最適テキストで取り出せると日本人が上手にライフ・ワーク・バランスを創造しだすと、これはこれで実に面白い。マクロンはそれをネットで見せた。

 この3年間は我が寿命から過去の平均をとっても貴重な期間となった。我が身に期待値と非期待値、そして他人から見て期待値と非期待値の4象限の脳の動きが実に面白い。

 如何やると民の釜戸が賑わうのか。釜戸を担う民がそれぞれ賑わせるだけだろう。格差社会が広がっていると聞くが郊外の人の現象もそれぞれの世代の問題を抱えながら消えて行く。15年後は激変するだろう。選挙人名簿で50家族の複数家族をPCに打ち込んだが、様々な現実が見える。都営住宅だけを狙えば家の広さは同じだ。一人住まいも多い。

 海外からは更なる貿易収支は如何変わる。昔付き合った製造業のポーランドの活躍も楽しい、バリトン歌手の社長に背中を叩かれ宜しく頼むと言われたシンボルエンジニアもそう多くは居まい。

 バブル期は新入社員研修をさせてもらい、崩壊後はさっさと人事部を去り解雇仕事もパスさせてもらった。オブジェクトの先端ソフトをGOさせても、もらった。大手スーパーのレジのバグも若い2人のエンジニアに発見させてもらった、今だってササクレタ人々も多いだろう。4000人から3人が立ったか、確率を上げるか、当選確率を見るか、明日は面白い一日となる。

 さあ、日曜テニスを遣るか悩む。11:05.

6/17
 フルートのレッスンは割り切るのが難しいが、よく、ここまで来た。足踏みしながら吹く、案外、最後まで遣っていない。よい経験だが、足踏みも難しい。この難解を超えるか。暑い夏が来たのか。

 この3ヶ月は合唱に合わせる。4ステージを徹底的に演奏を聞いてから、音取り、言葉記憶へ、じっくり行く。何度見た楽譜か、これをフルートで卒業できるなら楽しみだ。左小指の位置が左人差指の開閉に障害となる。下ろす指群と開ける左人差指・右小指の同時記憶、スイッチメカが自然に行かない。まだまだ考える。迷っている。待っている。

 この3ヶ月は3回3時間練習と決めた。脳が覚醒しているのか。我が脳をこの3ヶ月はフルートと合唱へ絞り込む。独逸語が聞こえる。徹底的に聴こう。全てをギヤチェンジして演奏する脳、行動する肉体、何か残る心か。

 さあ、身体を動かす。動く。この緑の強さを楽しもう。確かに何十年になるか知らないが、演奏を聞いてから練習を始めた経験は一度もない。なぜ、だろう。上手い演奏だが難しいと感じない。

 今日のフルートのアンサンブルレンスンも極めて贅沢な気分が、楽しめた。少し音が下がって管を少し押し込めると合う。まだまだだが、37音の一致は、気持ち良い。今日は数カ所に乱れただけだった。

 呼吸が出来ない。腹からの支えが指動作に取られる、唇操作が決めれない。この環境をAI機能と呼びたい。脳に染み入る仕組みは人間を幸せに確実にした時間を過ごさせる。

 スキルはテキストによって基らせる。上質のテキストがこれからの社会に必須だが、議論は別れるが、何が時間軸で実現しているのか、個人では違うだろう。

 AIの社会化って、問いの集積であり答えの上手な選択だけだろう。第三ステージを聞きながら、フルートのリズムを重いと感じ思い出している、指やお腹から上唇、下唇、唇の下の接触・管の前へ開くき度・息の鋭さ・息の滑らか・タンギング・外切りのフン・スラー・息を深く吸って・左手人差指の付け根の圧力・唇下の圧力・右手親指の圧力・そして脱力しない指先・各音階に寄って少しづつ吹く力加減が微妙に違う。

 日本語の歌は生命力だね。テンポが楽器操作の大きな課題となるのか、合唱のハーモニーは聞くより歌う側が一番だろう。音取りの4ステージ分も良いね。言葉は重ねれる。

 フルートでアンサンブルのときに不安な感じがなぜ、生まれるのか、そして、上手く行きましたと言われると練習不足、練習不在を意識せざるを得ない。この3週間は徹底的にサボった。

 録音を聞くと老化が見えるジックリ休むのがベストに感じる。72のテンポ、フルートって実に難しいと感じる。響きに少し難がある。楽器の性能だけでないね。吹き始めに覚悟がないなあ。指を探っている。

 左手薬指が隣のキーに触れている。高音が響くなあ。唇の準備が少し不足か指が忘れる。1ヶ月1回の練習の注意点だ。低い入れる。ラでチューニング。123456。1音になっている。息の勢いが落ちた。合わせる。下の音が腹から出ていない。ボリュームが足りない。理由は息の吸い込みが浅い。

 リズムを緊張すると不安感がでる。耳が機能していない。実に我が脳が面白い。顎を前に引くと息が出せない、顎を出すと息が出せる。息を吸っていない。全く息を吸わないで吹く。迷っている。左手小指が下がっている。ブレス・左手小指・人差指。94。

 リズムのアンサンブル練習で1音とフンが合う。贅沢なレッスンだ。響かせ方に少し違いがある。これを気付いた。これは我が耳の性能が貧弱だから続くと説明できる。気持ちのバランス感か。鏡を耳に求めよう。96⇨100、アクセントか。

 足踏み演奏、録音を聞く限り、踏んではいる。少しズレる。
⇨これをAI環境、あるいはAI社会化現象と、推定論じをしたい。
    AI音楽、あるいはAI音楽化現象と、論じたい。
 この直観は伸ばせるなあ。我が脳で、我が肉体で、我が心で、
 じっくり、論証できる。うふふ。

 勿体ないコトより、不足を気付いたコトが大きいと感じる。合唱に不足は何か。

 何年か前の戯言、ロボット程度の動き方だろうね。不足だらけ、対話を避け、遊びが少ない、と割り切る。
0〜20、21〜40、41〜60、61〜80、81〜
と総GDPを層別すると、変わるかなあ。設備投資は如何分けるか。何となく、すざましい、フォーメンションチェンジが起きるね。誰も気づかずに移れるよ。

 全ての知恵・アイデア・知力の過去は全て取り出すスマホから質問すると答えれる社会が実現して居てのその社会では、例えば、合唱は如何なって居るだろう。15年後を前提に考え直しも面白いのか。ライフ・ワーク・バランスは世代では如何捉えられるのか。85歳の声が響くか、まずは、古希からだ。

題名 嫌老
昭和45年卒 バリトン

123456789012345678901234

 嫌老、未来予感がする、本を読まなかった人生、音
楽がない生活、未来の匂いを感じない感性、19歳か
ら23歳の青春とは同じコトが言える。

 合唱団に入っ
たのは、高校生同級の友人syに一言、「入れよ」
何の目的も問題意識もなく、音楽経験もない、否、歌
は音痴だった、薄々気づいてはいるが自覚がないまま
フーッと合唱団室に入ると発声、バリトンとsさん
に言われた。同じ聴力を皆持っているから音楽がある。

 1年生の時の自慢は定期演奏会の券を67枚売った
コトか。聞こえる声を歌って4年間を過ごした。別の
パートも平気な輩で本人は気づいていなかった。後年
OBクラークでもそうだっただろう。

 そして4年になっ
ても就職活動も進学活動も何もせず、ただ、卒論も実
験もない学科の有限群の3・4年のセミナーに出る程
度でただひたすら時間が過ぎるコトをぼんやり過ごし
ていた。

 すれ違う友人の記憶は微かに残っている。山
の端って山の黒い方か空の明るい方か、たわかれどき
とはと解説して呉た人が居たが、本を読む興味は薄か
った、夕方の手稲山に向かって歩きながらの話にどん
な相槌を打ったのか覚えいない。

 玉ねぎ畑のアルバイ
トを自分で探した記憶はなかったが2日間程手稲山が
暗くなる頃まで働いた、後年、fに誘われて居たコ
トを知った。博士課程を卒業して、赤羽の3畳に来て
何日か泊まって就職活動をしていたようだが、帰宅す
ると綺麗な字で感謝の手紙を見たときは、人の感謝と
はこうするのか。

 新聞紙に包まれて寒さを防いでいる
と団室で聞き、親父の布団があるから持って来るよと
言ったが、後年、年賀状が来て不思議だった。このリ
ンゴは美味いよ、団室で貰った理由も思い出せない。

 団室に早く入ったら団員ピアニストに持っていた冬の
旅のスコアを見つけられ、伴奏させて下さいと言われ
て痛く恐縮したコトを思い出す。多分、狸小路7丁目
のウイーンの帰りだったのだろう。

 リンゴをズボンの
両ポケットに入れてダンスをするのだと1学年先輩風
のyの話を真に受け札幌劇場近くのダンス教室の回
数券8枚を買ったが3枚程度で残りは捨てた。が、ダ
ンスは積極的に参加し、教養の同じクラスの子が上手
いよ言っているが本当かと、冷やかされ、心のなかで
は満更でもないがお茶を濁していた。

 合唱団のマネー
ジメントチームには入らなかった、東京演奏旅行や合
宿や北海道各地を回った断片的記憶は青春の珠玉だ。
mが団長になるとき、対抗馬として押して呉れる友
人が居たが、後年、我が生き方言動を非難して呉れた
人の目の有り難さ怖さ、そして化学反応しない我が身
の後年が窺える。我が赤恥として残そう。

 我ら石器時代の青春に民青・革マル・中核・原理・
創価と実に様々な人に声を掛けられ、色々な集会に参
加させ貰ったが、何の自覚反応もなかった。

 図書館正
面のガラスを最初に割った奴は誰だ。合唱の帰りに石
ころが飛んでいるコトもあった。そんなに権力に対抗
したのならと道警本部の建物、正面一階の警察本部長
の部屋を覗いたが、十人位で実力排除してロックして
3時間位は頑張れる、と観察した。

 今年は練習始めた
フルートの初舞台で八条中学の校歌を吹いた。先生の
笛を聞き指が脳と遊離した。4日後、永久二、さくら
散る、を歌う、s・h・kが聞いて呉れた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10個のパネル | トップ | 顔本ログ6/2-6/6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事