東京学生マンション 管理人常駐 フルリール練馬

東京で初めてのマンション生活をしている学生と、卒業までの間親戚になったつもりでおそばで見守っている夫婦の日記

困った時にはここに

2017年07月17日 | 日記

のち
朝方に雨が降りましたがかえって蒸し暑くて
朝の9時で31度です。

ぐっすり寝入った深夜1時に
インターホンが家中に響き渡りました。

あっ鍵かな?

鍵は鍵でも
『自転車の鍵が開かないんですがどうしたらいいでしょうか?。』
寝ぼけた頭で
『自転車・鍵・開かない』
錆びついた(クレ56スプレー)
鍵無くした(大型カッターで切る)

インターホンを持ったまま、ボ~~としていたら
何やらお友達の声も聞こえてきた。

『開いたー』
その声を聴いてインターホンを握りしめたまま寝入ってしまいました。

我が家だけに鳴り響くインターホンですが
先日はカミヤマさんから
『上の階からベルの音がするんですが、どうしましょう。』
と慌てた知らせが入りました。

昔もありました。

大音量の目覚まし時計が鳴り響いているとは知らずに
『なんだ?何だ?』と大騒ぎになったことがありました。

その時の経験で
非常ベルの場合は館内全体が鳴り響くことと
管理人室にそれらを管理する警報機がある事から
何処か分からない所で学生さんの居ないお部屋で
音がしていて
管理人室の警報盤に異常がない事から
今回も何処かの部屋で目覚まし時計が鳴っていると判断しました。

夏休みでなくて良かった
これが夏休み中ですと、
電池が切れるまで毎日決まった時間になると鳴りだすとこでした。

エントランス横にゴミ置き場があります。
そこの一番奥の扉には
困った時の物が揃えてあります。

たとえば
トイレが詰まった時のパカパカ
虫を殺したいときの殺虫剤

今回の様に錆びついたときに使用するクレ56
自転車の空気入れも備えてあります。

使用した後は必ず元に戻しておいてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もしもしお母さん | トップ | 雷に雹に豪雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。