東京学生マンション 管理人常駐 フルリール練馬

東京で初めてのマンション生活をしている学生と、卒業までの間親戚になったつもりでおそばで見守っている夫婦の日記

今日も学生が自慢の証明

2016年10月12日 | 日記


ようやくさわやかな秋晴れになりました。

気持ちのいいことも続いています。
フルリールのマンションの鍵はカードキーなので
外で落としてしまうと
もうそれは誰にも見向きもされずに
蹴飛ばされてゴミ箱に直行かも知れません。

コピーも出来ない大事な鍵(カードキー)が
どれほど大切な物かは
住んでいる学生さんはよくご存じです。

今日もあるお嬢さんから『駅にカードキーが落ちていました。』と
ご連絡を頂きました。

しかしバイトで帰りが遅くなるのでと
わざわざ途中からお電話をして下さいました。

管理会社に連絡をしてナンバーから
どなたの鍵かを早速調べて落とした方に連絡をして頂きました。

バイト帰りのお嬢さんから鍵を頂くまでに
持ち主が帰ってきたら部屋の鍵を開けて差し上げるので
秋の夜長と言いますから頑張って終電まで(25時位)
起きて待つことにします。

丑一つ時(2時から2時半)は当たり前のごとく
丑三つ時に時折トイレに起きることがあるのですが
マンションの窓の明かりが結構点いていて驚かされます。

窓の明かりを眺めながら

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行ったり来たりで ふ~~ | トップ | 大規模停電 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。