東京学生マンション 管理人常駐 フルリール練馬

東京で初めてのマンション生活をしている学生と、卒業までの間親戚になったつもりでおそばで見守っている夫婦の日記

お花屋さんはどこも

2017年05月14日 | 日記


昨日は寒くて暖房を、今日は動けば暑いので半そで。

今日は母の日ですが
学生さんからメールや電話は有りましたでしょうか。

春の花も終わったので思いついてお花屋さんへ向かいましたが
練馬農協まで母の日の為のお花ばかり
普通は練馬農協には花苗と共に
お野菜の苗まであるのですが、
今日ばかりは母の日用のお花が一杯並んでました。

環八にあるバラ100本1980円~で有名な
都内最大級のと緑のディスカウントショップも母の日用ばかり。

花を諦めて、光が丘に足の運動に出かけましたら
2軒の花屋さんも大賑わいです。

自宅に帰って我が家の花を眺めていたら
カサブランカが沢山の蕾を付けていました。

数えてみたら蕾が16~17個くらいついているのが10本くらい見つかりました。
ほとんど全部咲きますので、
満開になったら花が重くてあの茎は花を支えられないでしょう。
(私の足の様に)

マンション入り口の黄色いパンジーの後はどんな花が良いか悩みます。
エントランスの巨大胡蝶蘭も長い間咲いてくれました。
あと半分くらいで咲き終わりなので
その後は沢山の蕾を付けた、カサブランカが控えています。

さて、さて
今年はどの大型鉢を廃棄しようか。
一年で5鉢位は整理していかないとお花が可哀想です。

昨日は鍼灸の日でした。
うつぶせになって首から足首まで針が60本刺さり
その後もぐさで灸をします。

しかし、いつも目をつぶっていますから
どのようになっているの想像だけでしたが
仰向けになった時に思い切って目を開けて(うっすら)見て見ましたら
鍼の上に親指ほどのもぐさが乗っていて
それがボウボウと燃えていました。

道理で熱いと感じたはずです。

燃えた後のもぐさが体に落ちて来たのを
看護婦さんがタオルでパッパと払うので治療台は無残な姿です。

よく見てみれば、お隣の治療台との間のカーテンも黒く穴が開いています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パジャマで走り回る | トップ | 何やら順調 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。