東京学生マンション 管理人常駐 フルリール練馬

東京で初めてのマンション生活をしている学生と、卒業までの間親戚になったつもりでおそばで見守っている夫婦の日記

良いことが続いて

2016年12月13日 | 日記

ですが夜にはらしい

昨日は何となく気持ちが楽になりました。
というのも
前日に財布を無くしたと連絡があった時には
マンションではなく外に買い物に行った先だったとの事でした。

マンション内でしたら
現金が落ちていても本人のところに届くことが多いのですが
外で・・・それも何処か分からない・・・

しかし、すぐに警察に届けて
ついでにお買い物に行った先の店舗にも届を出すように伝えました。

財布を無くしてしまった当人はそれさえも思いつかないほど
うろたえてしまうものです。

それが警察に届いていましたと連絡があった時には
ホッとしました。

いいことは続くものです。
先週から光が丘病院に入院しているお嬢さんのところに様子を見に行くつもりで
病院の玄関前に着いたところで
明日には退院できそうだとメールが届きました。

病院にはお嬢さんの東京の叔母さんと言ってありますから
いつでも行けるのですが
ゆっくり寝ているのが一番の薬ですから
お邪魔しないようにUターンして帰りました。
今日は午前中に退院できました。

昨年から洗濯機の上に棚を2段作る作業をしております。
新しく作った棚
棚に100円ショップで収縮棒とカフェカーテンで目隠しをすると
中々おしゃれなものです。
棚があった方が良いと思われる方がいらっしゃいましたら
申し出てください。(無料)

そう前にもお伝えしていたのですが
誰からも申し出がありませんでした。

そんな中
ユニライフさんでアルバイトをしていらっしゃる学生さんが
初めてフルリールに案内でご一緒してきた折に
モデルルームを見て
『変わっていますね。』と驚いていたので、きっと知らなかったのだと思います。

棚を作りましょうか?と言ったら二つ返事で『お願いします。』
という事ですので追加となりました。

ユニライフさんでアルバイトをなさっていても
フルリールまで案内をして頂いたのは後にも先にも初めての事でした。

普段から礼儀正しいのですが
アルバイトとしてお仕事中の姿はもうすでに社会人の様で嬉しくなりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お気を付けください | トップ | 手洗いとうがい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。