とりあえずやってみっかなぁ

いろいろ考えたけれど、思い浮かばなかったので、とりあえずこんな感じで

入院中は、、

 | Weblog
本人には
「病院でママとお泊まりだよ」
としか言っていなかったので、入院してからも手術するまでは、ママとずっと一緒だったということと、同室にいた2歳上の男の子と仲良くできたということもあり、いたってご機嫌。

手術室に向かう時も、
「黄色いバス(箱型ストレッチャー)に乗って行くよ。」
なんて言われてご機嫌のまま入室。
入室してから麻酔導入までもスムーズとのこと。(手術室内まで付き添えるのは1人のみということで、私は手術室前で待機)

そして、無事手術が終わり、迎えにいったら…

本人ギャン泣き。。。


麻酔が切れて意識が覚醒しつつある状態なのですが、、
状況が把握できない怖さと、何か(点滴の針)が体に刺さっている違和感と、多少の痛みがあっての話だと思いますが、、、
とりあえずギャン泣き。

病室に戻ってからも「お家帰る~」と言いながらギャン泣きのまま。。。

でもそのうち泣き疲れて入眠。。。


手術後に麻酔から覚醒する時、小さい子はギャン泣きするのが一般的のようです。
そんな話を聞くと、むしろ我が子の反応が普通の反応ということで、それはそれで安心しました。

でも本人は病院に対して恐怖心を憶えたかもしれません。
来週、術後経過観察で外来受診するのですが、その日、ママは仕事なのでパパと2人で受診なんですよねー。
ママがいない中で恐怖を憶えた病院受診。。。
大丈夫かなぁ~。パパはちょっとドキドキです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事、退院 | トップ | みやぎまるごとフェスティバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL