goo

夏越大祓 椿大神社(鈴鹿市)

一年の上半期を締めくくる6月30日、鈴鹿市の椿大神社で夏越の祓い

(なごしのはらい)神事が行われました。

半年間に自分の身や心についた罪や穢れを祓い清めて下半期の無病息災を

祈念するため茅の輪を3回くぐります。

1回目は左回り、2回目が右、3回目は中央から。

その時に、「水無月の夏越の払する人は千年の命延と云うなり」と唱えます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 竺仙ゆかた③ 千代保稲荷神... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。