goo

きものの再生

このきものは譲り受けた物で、長年の汚れのため黄変が発生しました。

そのままでは着ることに支障をきたすため、地色を変えて再生することを

試みました。

元の色は薄紫で全体に刺繍で柄付けされた小紋のきものです。

今回は黄変が目立たないように、変色した色に近い同系の明るい黄色を

掛けることにしました。

焚き染を施したため、刺繍の色糸も黄味がかりましたが、仕上り具合が

思った以上で満足できるものとなりました。

来週にもお届けする予定ですが、きっと喜んでいただけると思います。

きものに関する困りごとは、ふるまごきもの再生工房にお任せください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 冠組(ゆるぎ... 天平の三纈 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。