goo

菱屋カレンブロッソ オトナエナメル

▲ ①スノーホワイト

先日ご紹介した菱屋カレンブロッソのカフェぞうりオトナエナメルの全7色を

アップします。

1月31日に大阪の谷町本店に伺い、そこで撮影させていただいた商品画像です。

菱屋が本業で使用している艶のあるエナメル本革素材は、高級感があり

色留袖や訪問着のようなフォーマルきものとの相性も良い草履といえます。

本店の従業員さんの話によると、①スノーホワイトに最も人気があるそうです。

シンプルな白はコーディネイトの幅が広がるからでしょう。

前坪の紅色が気になる場合は、花緒下と同色を使用したタイプもあります。

実物を見る限り、⑤ベビーブルーと⑥ローズグレイも品があっておススメです。

オトナエナメルは、すべて受注生産品のため製作には2か月を要します。

▲ ②クリームイエロー

▲ ③ミルキーホワイト

▲ ④エクルベージュ

▲ ⑤ベビーブルー

▲ ⑥ローズグレイ

▲ ⑦ランプブラック

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 和装ボストン... 西陣の老舗 木... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (大自然の法則)
2017-02-24 23:50:08
「盲亀の浮木」
人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。