goo

明神平(奈良県東吉野村)

台高山脈の三重奈良県境に位置する明神岳(1432m)登山のため6時に津を出発し

松阪経由で国道166号を通り2時間30分かけて奈良県東吉野村大又に到着しました。

▲ 8:52 駐車地を出発

▲ 9:48 林道終点部の登山口(ここが最終の駐車スペース)

駐車地点を間違えてずいぶん手前に車を止めたため、約1時間ロスしてしまいました。

歩き始めて1時間30分ほどたった頃、踏み固められた雪がアイスバーンになり足元が

滑るためにアイゼンを装着。

▲ 11:02 明神滝

明神平が近づくにつれて登山道は雪原となりました。

▲ 11:55 明神平到着(天王寺高校あしび山荘)

登山開始から3時間でようやく明神平に到着し、ここで昼食。

当初の予定では明神岳(1432m)から桧垣奥峰(1441m)まで行くことに

なっていましたが、コースタイムをオーバーしたため明神平までとしました。

駐車地点を間違え、アイゼンの脱着にも時間を要したため、出発地点に戻った時には

14:45になっていました。

下山後は東吉野村のやはた温泉で汗を流し、18時過ぎに帰宅。

6時間の行程ながらピークを踏むことが叶わない山行となり、明神岳への登頂は

持ち越されました。

▲ 明神岳に続く平原(昭和40年代にはスキー場があった)

▲ スキーリフトの跡

▲ 天理大学山荘

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 焼肉 手織りの夏帯 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。