goo

高畑山(773m)亀山市

▲ 三重と滋賀の県境に位置する高畑山

▲ 9:07 万人講常夜燈

鈴鹿峠を起点に鈴鹿南部の稜線を歩き高畑山(773m)と溝干山(770m)に

登りました。

国道1号線の鈴鹿トンネルを超え、滋賀県側の万人講常夜燈に駐車して、ここから

茶畑の中を進みそどなく鈴鹿峠に到着。

▲ 檜林の中にある鈴鹿峠

▲ 県境稜線から見下ろす三重県側の国道1号線

▲ 10:06 ナイフエッジと呼ばれる切れ落ちた砂礫地

▲ 10:29 高畑山登頂

駐車地点から1時間22分で山頂に到着。360度の展望が広がる山頂からは

鈴鹿の山々が一望できます。

この日も天候に恵まれ、鈴鹿の山並みをはっきりと見ることができました。

▲ 正面の綿向山(1,110m)と雨乞岳(1,238m)

▲ 鎌ヶ岳(1,161m)と左が御在所岳(1,209m)

▲ 11:12 溝干山(770m)山頂

▲ 11:26 坂下峠

高畑山から稜線上を歩き、溝干山を通過すると傾斜のある下り道を進むと

坂下峠に着きます。ここからさらに県境を進むと油日岳に向かいます。

坂下峠からは、舗装された林道を国道1号線方面に下っていきます。

ところが、途中でカメラを落としたことに気づいたため、林道を引き返すことになり

20~30分ロスしてしまいました。幸いにもカメラを見つけたのでほっと一息。

▲ 12:59 茶畑の中にある駐車地点に到着

国道1号線の下りの高架をくぐり、上り線の歩道から鈴鹿トンネルを通って

駐車地点に到着。約4時間の山行となりました。

日差しが強く、また舗装道路を引き返したためかなりの疲労感。

下山後は安濃温泉(300円)で汗を流しました。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 早雲寺文様 名... 竺仙ゆかた① »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。