♪♪♪Music Drops♪♪♪ ふるじんのつれづれなるままに・・・。

メルマガでは伝えきれない過去、現在、そして未来まで、その時々の自分を記していければと思います。

『セッション』

2016-10-15 16:20:28 | Cinema & Book
やっと観れた。
まさに壮絶、息することも憚れるほど。
緊張の糸が最後の最後までビンビンと張られ続ける、
どっと疲れてしまったよ。

鬼軍曹フレッチャーに多汗!に挑むニーマン。
軍隊のしごき並みに罵声を浴びせ続ける。
踏みにじられる人格、才能、挫折を味わった人間は強い。
かつての師にキューを出すほどに不完全燃焼だったニーマンは過去の人、
ほとばしるリズム、覚悟の貫禄のプレイだった。

指にはエアスティック、貧乏ゆすりをする前夫、
彼もバンドでドラムを叩いていた。
手持ちの教則ビデオを一緒に見たことがあるが、
今思うに何とも緩かったよなぁ。
テリー・ボジオのドラムセットに興味津々だったけど、
ビルボードでのライブ、果たしてどんな音を聞かせてくれたのか。

これまで出掛けたライブでいくつか、
退屈な長~いドラムソロに辟易した記憶が蘇る。
改めてなんだか腹が立ってきたわ。
リズム隊って、重く重く、そして軽やかに、臓器に響いて欲しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐深し? | トップ | 『るつぼ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL