ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

病院に行ってきました。

2016年11月02日 | Weblog
 11月2日、本日は帝京大学付属病院に行ってきました。実は今日で三日連続通院しています。

 長男が野球で自打球を足に当てて、膝とくるぶしの間が腫れあがってしまったのです。本人の中では、試合で自打球を当て、そのままプレーしていましたし、その後2日間何事もなく練習に励んでいたのですが、練習終了後、急に痛くなって街の整形外科に行って見てもらうことになりました。

 傷口からばい菌が入ってしまったのではないかという考えと、内出血が多くて血の巡りが悪くなり、腫れあがったのではないかという2つの原因が考えられ、とりあえず内出血のほうではないかということで、そのように処置をしました。

 次の日の朝、息子の中ではよくなったという実感があったようで、その日も練習をして帰ってきました。そして翌日に試合があり選手として出れないまでも応援に行こうということで元気に出て行ったのですが、帰りに歩けなくなり、友人の保護者の車で送ってもらうほどに悪化してしまったのです。

 その日は日曜日だったので、次の日に学校から紹介された病院に行ってみましたが、血液検査をしてみるとばい菌が入ってしまった可能性が高いということでした。それで点滴を打ちながら、様子を見ようということになりました。月曜日から毎日通って点滴を打ってきました。腫れも引くような状況になり、先生も大丈夫じゃないかなということになりました。ほっと一安心ですね。

 一連の動きの中で、今まで人生においてあまり病院にかかったことのない私は、大変に勉強になりました。それとともに、病院の対応の仕方やサービスの仕方、更にはシステマティックな所も感心した次第です。特に点滴を始めるときに、保護者である私に、点滴についているシールを見せながら、「お名前間違いありませんか」と確認をするのにはびっくりしましたね。点滴に毒物を混入させて施設の方が亡くなったという事件があったので、丁寧に対応してくれているのかなとも思いました。

 いずれにしても、病院というところには本来は行きたくはないけれども、せっかく行くことになったので、これを機会に病院というものを体験することができたという意味ではよかったと感じました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊島区体育協会さんが来年度... | トップ | 本日の第二弾 ~情報公開請... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事