ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

新潟県知事選挙の結果を受けて

2016年10月17日 | Weblog
 10月17日、本日は新潟県知事選挙の結果を受けて感じたことを述べます。

 戦前の予想を裏切って?野党統一候補の米田隆一さんが勝利を収めました。いわゆる反原発派の勝利ということになります。

 本来、柏崎原発の再稼働に慎重姿勢を示してきた泉田知事が県民から評価を受けてきたことから、その後継候補者というスタンスがあれば、多くの有権者の評価を得ることができると考えられてはいたものの、出馬表明をしたのが相当遅れましたので、その政治姿勢が浸透するかどうか不安なところがありました。しかしながらふたを開けてみれば、6万票程度の票を離しての見事な勝利でした。

 この選挙を通じて、原発の再稼働について政府は慎重姿勢を余儀なくされることになるでしょう。それは結果としては私は良かったと思っております。原発は安価なエネルギーだというのが今までの定説でした。しかしながら福島原発の事故を受けて、補償金額を含めて考えると安価とはいえないという考え方が主流となりつつあります。

 地震大国として、またいわゆる「核のゴミ」の解決方法がまだ示されていない中で、この日本においては、原発を基礎的エネルギーとして利用することには無理があるというのが私の考えです。

 いずれにしても、日本のエネルギー政策に一石投じた選挙となったのは間違いないことですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の第二弾 ~秋季大会終... | トップ | 駅頭でお手伝い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む