ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

民進党の新代表が決定!

2017年09月01日 | Weblog
 9月1日、本日民進党の新代表が決定しました。前原誠司元外務大臣と枝野幸男元官房長官との戦いは前原誠司さんに軍配が上がりました。

 私は無所属議員ですから、この選挙において投票をしておりませんし、まったくの第三者ではありましたが、日本において安倍自民党一強体制しか選択肢が無いのは不幸なことであるということは私も同じ意見でありましたから、民進党が以前の失敗を乗り越えて国民からもう一度期待をされる党になることを期待している者として関心をもって見ておりました。

 前原さんが勝てば、リベラル系の議員たちは、民進党に残る可能性が高いけれども、枝野さんが勝てば、保守系の議員たちは、離党をして小池都知事と連携をしていく可能性が高かったと思っていましたので、これでひとまず、民進党における集団離党はなくなったと思われます。

 問題は、新代表に選ばれた前原さんが民進党のイメージをどの程度変えられるかということに尽きるかと思います。何を目指す政党なのか、そのために何をするのか、具体的な対案をきっちり示していくことが大事だと思います。そして一回の選挙で政権交代などという大きな目標を語るのではなく、地道にこつこつと数を増やしていけばいいと思います。その地道な行動を国民は必ず評価することになると思うからです。

 大きな政策軸を決める。そのために政策をきちんと提示する。そして与党と議論を深めていく。国民のためと思うならば、与党に時には協力することも必要となるでしょう。政党政治という発想から、今までの与党対野党という対立構造が生まれていましたが、国民のためにという発想を第一とするならば、与党に協力することもあれば、反対をすることもある。その繰り返しを行う中で国民からの信頼を取り戻していくしかないと私は考えます。

 新代表を中心として民進党が安倍自民一強を脅かす存在になることを切に願っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加