ASL Crazy Blog
ワタクシ ふるきゅ の趣味のブログです。最近は写真やってます。
 



日の出を撮ったのは大黒岳っていうところで、畳平バスターミナルから15分(パンフレットより)歩いたところ。
で、3時30分観光センター出発の"ご来光バス"は、ターミナルから少し手前で下してくれるので10分歩くと大黒岳に到着する。が、これがきつい。
標高2700mで空気が薄いのと、日ごろ怠けているのと、10キロ近い装備を背負ってるので、ちょっと上っただけで息が上がる。
いやホント、三重苦。ヘレンケラーもびっくり、しないか。
あんまりゼーゼー言ってるもんだから、前を登ってたオネーサンに道を譲られる。。お願い、信じてください、別にオネーサン見てコーフンしてるわけじゃないんだってば。

写真は、さっきのカットのホワイトバランス太陽光版。
カミサンはこっちの写真のほうが好きらしい。僕は前の写真のほうが好きなんだけどね。

しかし、、一番下の黒い塊が気になるなぁ。
カメラをもう少し上に向けたほうが良かったかも。
ま、次への課題ってことで。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




土日で乗鞍高原に行ってきました。
土曜日は渋滞を避けるために3時起き。で、日曜日は山の上で日の出を見るために2時半起き。。。
土曜日の晩はやめときゃいいのに星を見るために10時くらいまで起きてました。。カミサンと息子はグーグー。
ってなわけで、しばらくは今回撮った写真を載せます。
一発目は北アルプス(だとおもう)と日の出。左側に富士山のシルエットも見えます。
主目的が高山植物の撮影だったので、レンズがこんなことになっちゃってますが、数少ない手持ちレンズの中ではベストチョイスだったかも。


Nikon D90 & Micro Nikkor VR 105mm F/2.8G
F 5.6; SS 1/30; ISO 200; WB 蛍光灯; ADL 弱め; ピクコン VIVIDをベースにチョイいじり



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




で、今回の作成から先週開発した治具を投入してみました。
ベニヤ板を切った上に、ノリがくっつかないようにテープでコーディングしたものです。
そこに、ホームセンターで買ってきたクランプ類でビシッと真っ直ぐに作ろうというもの。
ついでに今回からは糊も変えてみました。
懐かしのセメダインC。小さいころこれでプラモ作ってベタベタにしたっけなぁ。
で、これがよかった。
セメダインに含まれている樹脂が硬化して接着面がビシッと固く決まります。

残る課題はクリアラッカーによるコーティングだけです。
もしかしたら材質が良くないのかも。
次回は従来のインクジェット用厚紙ではなく推奨されているケント紙とやらを試してみます。

写真は治具に固定されたF35。大仰ですねぇ。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




狂ったように作っちゃいました。。
Mig29 1機と F35 5機。。F35は作りやすくてかっこいいです。
とはいえF35は最初の2機が失敗。必要な切れ込みを入れていなかったという凡ミス。
失敗しなかった3機のうち、1機はクリアラッカーのスプレー吹いたら飛ばなくなりました。
すべての機体とも、いち早く息子のラインマーカーの餌食に。主翼前面に機体番号らしき数字が書かれています。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ネット見てて発見した紙飛行機を作ってみた。
http://www.infosnow.ne.jp/~suzuki-a/index.html
F22ラプターです。
そんなに手間もかからず、出来栄えもそれなり。で、結構よく飛ぶ。息子も大喜び。
ナントカレンジャーはやだけど、とーちゃんこれだったら作るぞー

もっと調べてたらより3次元っぽいのもあった。
http://www.geocities.jp/ojimak_01/index.htm
むぅ、こちらも作ってみたいけど、壊されるのは目に見えてるためちょっと躊躇。。
作るだけ作って飛ばないって言い張るかな??



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いや、正直なところ作ってみたかったスタックですが、これは。。。
トーチカさえなかったことにしてしまう戦闘工兵小隊。
我ながらやりすぎ感アリ。

でも、実際は割と使いにくかったりしました。
いくら独軍といってもやはりHMGは重いし、AFPhの使用制限があるし。
MMG・HMGがすべてLMGだったらもっと活躍したかも。

二度とお目にかかれないと思うので、記念に~


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




RBのキャンペーンが終わりました。
10月21日 の7ターン、ドイツ軍AFPhでロシア軍投了です。
最後のAFPh、10-3指揮官とヒーロー3人を含む戦闘工兵小隊の射撃のDR5(!)で3KIA、10-3が指揮する歩兵小隊の射撃でピンゾロ1KIA、9-2指揮官が指揮する歩兵小隊の射撃でまたまたピンゾロ1KIA、同じパターンの射撃でまたまた1KIA。
さすがに心が折れたとのこと。。
終了時の損害は、ドイツ軍26個分隊+6指揮官、ロシア軍は38個分隊+3指揮官。
もう、わけのわからない損害数、恐るべしスターリングラードです。

ちょっと前の記事でも紹介しましたが、今回もロシア軍のツキはなく、OBAは早々に切れるし、HMGは一通り壊れるし、9-2指揮官は狙撃の直撃を食らうし、、ってな感じでした。
リフィットも終始HighRollだったとのこと。
気の毒というかなんというか。。。

こういう状況で申し訳ないのですが、僕としては初体験のRB、堪能しました。
対戦していただいた6ゾロさんや、無言で背中を押してくれたtakezoさん、RB沼に引き込まれる僕をそっと見守ってくれたtamagonさんに感謝です。

また、近いうちに再度対戦したいなぁ。
でも、今度はもう少しゆっくり目のペースがいいかも。
途中、単発で別の戦場にも行きながら。

画像は終了時のものです。
右側はロシア軍HMGのつるべ打ちですっかり崩され反撃されちゃってます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一か月に一回、我が家には実家の畑で作った野菜とかがとどくんだけど、その中に必ずこども向け雑誌の"幼稚園"が入ってきます。
まー、これの付録が面倒で、いつも息子に作らされるのですが、始めてみると紙を折り曲げる手順とか、パーツ同士の結合方法とか、結構面白い。
設計した人は結構考えてるんだろーなー なんて感心したりする。
とはいえ、材質は紙。
あと何日持つのかねぇ。

あ、いや、めんどくさいんですよ。ホントは。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


Family  


息子と散歩中に発見した、直径3mm程の花です。名前は不明。
こういう小さい花は白とか単色が多いイメージですが、これは微妙な色合いです。
名前を調べたいんですが、何を見たらいいんですかねぇ。。

NikonD90
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
F6.3 1/800秒 ISO250

三脚が手元になかったので、手持ちで20枚ほど連写。ピントが合ったものをピックアップしました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前の写真の別カット。トサカみたいになっちゃってますねぇ。
ピクセル等倍で切り出してみました。
トマリモノだったら1.7倍のテレコンでも結構いけます。
これだけSS稼げれば練習次第でトビモノもいけるかも。

Nikon D90
Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D (IF)
Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
F8 1/3200秒 ISO400



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ