古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

年金カット法案が可決したら年金は3%減少!

2016-10-19 21:54:06 | 家計・団塊世代・年金


厚労省は月曜日の17日に

年金カット法案が可決すると

新しい国民年金では給付額が

基礎年金部分の給付額は3%の減少すると試算を発表

一方現役世代は7%の給付額が増える

野党の要求で出てきたシミュレーション

この割合を今年度の額に当てはめると

国民年金が6万51千円から2千円のダウン

厚生年金では夫婦二人で7千円のダウン

決してダウン額は低くありません

先日のブログにも少し触れましたが

厚生労働省が試案している入院時の光熱費

1日300円台の新たな負担

年金ダウンして

高齢で何かの理由で入院すると1日300円台の負担

皆さんどう思いますか?

現在の年金は

物価が上がっても賃金が下がれば年金額は据え置き

今回の年金カット法案では

賃金に合わせて下がることになります

今回の年金カット法案で

年金カット幅が大きくなると将来に回せる年金が増え

マクロ経済スライド方式は2037年度に終了し

2043年度には毎年基礎年金がアップ

現在価値で月6万3千円から6万7千円になると・・・

しかし2004年に100年安心と豪語していたにも関わらず

アベノミクスでの年金運用の大失敗で

今回の年金カット法案です

とても信じられない机上論かもしれませんね!

年金はグリーンピアで大失敗して

今回はアベノミクスの大失敗そして年金運用の大きな損失

若い人も信じられるでしょうか?

アベノミクスを今すぐ止め年金運用を政府が干渉しないようにすれば

すこしは未来がは見えるかも知れません

要は年金と言う大きなお金を

政府が自分のお金と勘違いして

じゃぶじゃぶと株式に投資する姿勢を止めない限り

将来の未来予想図は真っ白なキャンパスに何も描けない!









FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!(チェック)


情報元:日本経済新聞・朝日新聞


にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村





   チェック
   ↓ ↓ ↓
マネーの達人マネーコラム新作を投稿しました!



   チェック
   ↓ ↓ ↓
山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!


   チェック
   ↓ ↓ ↓
Webコラム「マネーの達人」へ寄稿中!古川修一のコーナー


   チェック
   ↓ ↓ ↓
アメブロ始めました→此方はデジタル・トイカメラの写真とFPのつぶやきを・「気ままFPフォトメモ」で

『節約』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨模様の水燈路と宮本美香ラ... | トップ | 可処分所得は増えましたか?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。