古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

住宅ローンの取材を!

2008-09-10 16:59:32 | マネーの達人Webコラム&マスコミ取材

皆さん!!!

今日(2008.9.10)付けの

山陰中央新報20ページ目の、山陰ワイド・経済政治蘭を見られましたか?




その中の紙面で

【山陰の金融機関~住宅ローン競争激化~資金需要低迷 個人ターゲット】と題して

金融機関の銀行さんの最近の住宅ローンの状況。


そして私、住宅ローン・アドバイザー及び、ファイナンシャルプランナー(FP)として

9月4日に当事務所で取材を受けました。




山陰中央新報さんに取材を受けたのは

今回で3回目ですが、本誌に登場は初めてです

以前は「健康生活」と住宅情報紙「ホーム」。





私のパート部分のみの要約は

FPとして、ライフプランを考える上で

短期固定ローンや反動金利ローンなど

非常に多くの住宅ローンが発売されていますが

その中で

長期固定型ローンがお勧めだとお話しさせて頂きました。




可愛くて、美しいサッポロビールのイメージガールの江頭ひなた さんの写真上部から私のお話しした部分が・・・


何故ならば

長期のキャッシュフローを見て行くときに

世帯収入や家族構成は将来変動する要素が有ります

ですから

ライフプランやローン設計時には不確定要素でも有ります

だから

せめても

返済する住宅ローンの返済額を確定させることは

ライフプラン上非常に大切なことです。

返済額が確定することで、安心が得られる筈です。





もし、ローン計画時にローン借入額と住宅価格が一致しない場合は

物件の場所や大きさを変更することで

夢が可能なのかを判断できます。




住む器は

購入でも賃貸でも人生の中で一番多くのお金が掛かる場合が多いから

行動に移す前に

ファイナンシャルプランナー(FP)や

複数の金融機関としっかり相談されることがお勧めですね!




詳しくは、山陰中央新報さんの9月10日掲載記事を。




★画像は著作権、肖像権を侵害するものではありません。
★画像に著作権、肖像権に申し出があれば即時、削除します。


古川FPのお勧め! 様々な住宅ローンの新商品で、色々な借り方ができる時代だからこそ、落とし穴がいっぱい! プロが教える“ローンの奴隷”にならない借り方!

「住宅ローン」賢い人はこう借りる!
マネーカウンセリングネットWealth
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る


独立系の女性FP3人が、様々な試算を通して、本当にあなたにあった住宅ローンをご紹介します。からくりを知って損をしない! 必携ガイドです。



只今、ブログランキングに参加しています!応援を宜しくお願いします

にほんブログ村 経済ブログへ
(経済・生活・家計管理・貯蓄・節約・旅行・ライフスタイル等に参加中)

只今、ブログランキングに参加しています!応援を宜しくお願いします


只今、ブログランキングに参加しています!応援を宜しくお願いします
『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肩書きのポジションは? | トップ | 安心な物に光を! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。