古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

マネーの達人~生命保険の必要保障額とは何を基準にすべきか?

2015-01-30 21:28:41 | マネーの達人Webコラム&マスコミ取材

本日、マネーの達人に新しいコラムを投稿しました!

コラム7本目のお題は?

「生命保険の必要保障額とは何を基準にすべきか?」

FP相談を受けていますと

避けて通れないご相談の中に生命保険が有ります

生命保険の相談と言っても

色々な内容が有り

例えば

ご両親の事を心配したご相談

老後の不安をヘッジするために加入した個人年金保険などの運用の相談

ネットやマネー誌などでよく取り上げられる医療保険など

どんな保険が一番いいのかなどの相談

相談は様々で中でやはり一番多いのは

自分が生命保険に加入するに当たり

幾ら加入すれば安心なのか?

つまり、自分の必要保障額についてが、

一番多いように感じます

では

生命保険の加入時の必要保障額と

続きは

マネーの達人新しいコラム~生命保険の必要保障額とは何を基準にすべきか?をお読みください!




山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
当日の様子は此方から

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへにほんブログ村

長生きリスクにどう対処すれば良いのか?→マネーの達人へ投稿しました!
                      ↓

年金の未来予想図から老後資金を考える ← 新しいコラム


年金の不安の中でどう長生きリスクに対処するか

「高額医療費制度」を年齢と所得別で見てみる

2015年1月から高額療養費制度の所得区分が細分化される



☆★Webコラム「マネーの達人」へ寄稿中!古川修一のコーナー☆★←←←「マネーの達人」Webサイト「古川FP」も此方にもマネーコラムを寄稿中!!!


アメブロ始めました→此方はデジタル・トイカメラの写真とFPのつぶやきを・「気ままFPフォトメモ」で 

『保険』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハウステンボスに「変なホテ... | トップ | 脱受験で塾と予備校が勝負? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。