古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

GDPはアップされど個人消費はマイナス?

2017-02-13 23:15:14 | 経済・家計


昨年の10月から12月の国内総生産(GDP)を

内閣府が本日発表しました

内容は

輸出主導で4四半期連続のプラス成長

海外経済の回復で設備投資も伸びたようです

しかし

個人消費の内需はさえません

山陰ばかり厳しいと思っていましたが

全国的のようです

昨年は天候が非常に不安定

大きな地震も九州と山陰で有りました

先ほど述べた天候不順で

野菜が高騰したり品不足だったり

気温も涼しかったり猛暑になったりで

家計の節約が進みました

衣類販売も不調だったようです

証券会社では

野菜の高騰などの特殊要因を除いても個人消費は弱いと

実質賃金(可処分所得+社会保険料+年金保険料+税金)は

2%伸びたと言いますが

社会保険料や年金保険料が延びてその部分がアップに反映?

賃金アップで消費を伸ばすなら

少なくても

可処分所得{年収(額面)-(社会保険料+税金)}

自由に使える手元のお金が増えなくては・・・

公共投資も息切れしたようです

住宅バブルも6月でプラス3。3%でピークを迎え

7月から9月にプラス2.4%

10月から12月でプラス0.2%と

月を追うごとに下がっています

住宅バブルはご存知のように貸家の新築です

相続税の土地評価額を下げるためのようですが

全国あちらこちらで

相続税評価額を下げるとの殺し文句のような・・・

しかしその効果も出なくなりました

人口が減少する中での空家問題に手つかずで

貸家が過度の供給過剰で貸家家賃の値崩れ

次には持ち家モチベーションは下がり

住宅投資も低空飛行か?

やはり日本の代表の自動車や工作機械が

中国などのアジアに向けまだ伸びているようで

緩やかな回復が続く・・・?

先の安倍首相の渡米でのトランプ大統領との会談は

成功したような雰囲気のようですが

保護主義に向かう可能性も・・・

為替相場で円安を敬遠するような言動が増え

不安定要素ありの海外頼みのようです

早く可処分所得を伸ばし内需拡大へ!





情報元:日本経済新聞




マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?
   

   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!(チェック



にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村





   チェック
   ↓ ↓ ↓
マネーの達人マネーコラム新作を投稿しました!



   チェック
   ↓ ↓ ↓
山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!


   チェック
   ↓ ↓ ↓
Webコラム「マネーの達人」へ寄稿中!古川修一のコーナー


   チェック
   ↓ ↓ ↓
アメブロ始めました→此方はデジタル・トイカメラの写真とFPのつぶやきを・「気ままFPフォトメモ」で

『節約』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国の借金は過去最高の106... | トップ | 子育て世代の賃金伸びず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済・家計」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。