古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

地政学リスクって?

2017-04-23 21:29:32 | 経済と災害と防災


日経新聞などを読むとき

最近よく目にする言葉が

「地政学リスク」って言葉が有ります

何となくイメージ出来るのですが・・・

この言葉の説明がWeb「日経ヴェリタス」に

ある地域で政治的

軍事的な緊張感が高まり

経済情勢の先行きが不透明になるリスクだと説明してあります

具体的には

戦争やテロなどの政変をさし

そのリスクが顕著化すると

先の見通しが想定しにくくなり

企業の投資は控え

我々消費者は当然ながらモノ等を買う意欲は冷え込みます

その連鎖が経済に悪影響を与えてしまう

地政学リスクが増してくると

比較的安全とされる日本やアメリカの国債や円やドルや金などに

投資マネーが集まると言っています

この様な状況を

「有事の金」「有事の円買い」と呼ぶそうです

その逆に

株式や商品などのリスクが高い資産からお金が逃げて行くそうです

数週間前に朝鮮半島の緊迫が表面化したころから

株価が毎日のように下がっていました

また

今週からアメリカの空母などが日本近海に集まりますので

緊張関係が高まれば株式などは売られ地学リスクが高まるのでしょうか?




さらに電子版ではこの様に指摘しています

産油国が多い中東や北アフリカ情勢が不安定になると

原油の先物市場や石油関連企業の株価が大きく変動

新興国は政治的に不安定が多く

一般的に地政学リスクが高く

通過や株式の変動幅が大きくなる傾向だそうです

また

ヨロッパではEU(欧州連合)離脱なども今後目を離せないと



地学リスクは以前から有ったのでしょうが

今まさに我々日本人が地政学リスクの高まりの中にいるでしょう

早く世界が話し合いで解決できる仕組みを・・・

更にさらに

株式運用している方は株価の上がり下がりには

大小のリスクを承知のうえでの運用だと思いますが

今、多くの方が運用始めた確定拠出年金はどうでしょうか?

株式の投信が主体の人は今まで以上に

リスクを感じながらの運用を心掛ける事が大切かと・・・






情報元:日本経済新聞




マネーの達人の新投稿は、皆が気になる医療保険は幾ら入れば安心か?
   

   
FPとしての具体的活動履歴は此方から見られます!(チェック



にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村





   チェック
   ↓ ↓ ↓
マネーの達人マネーコラム新作を投稿しました!



   チェック
   ↓ ↓ ↓
山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!


   チェック
   ↓ ↓ ↓
Webコラム「マネーの達人」へ寄稿中!古川修一のコーナー






ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校外の教育費は年々アップ... | トップ | さようなら被爆人形!広島を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済と災害と防災」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。