古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

シリーズセミナー修了!

2010-03-29 16:25:10 | セミナー情報

デフレスパイラルが続く中

人々の心は

給料ダウン、ボーナスカットなど家計を直撃することにより

そこから新たな考え方が芽生え始めたのでは?

一部では

モノを所有するから

必要なモノを必要な時に必要な期間だけ

借りる時代に変化してきているのでは?

家計ニーズは

明らかに消費の節約やエコ消費へと

更には

生活防衛へと変化してきています

但し

節約ばかりでは家計の改善には繋がらないかも知れません!

家族の又はご自身のライフプランの目標や夢を明確にして

「何時までに」「幾らぐらい」などとお金と時間の目安を把握して

キャッシュフロー表なども用いて明確にする必要があります

ただ漠然と生活していたら・・・

現在は

一昔のような「標準的な世帯」と言う常識は通用しづらく

家族形態やライフプランの多様化に

それぞれの思い描いたライフプランが描けるか?どうなのか?

生活する上での価値観をどのように捉え

「心豊かに暮らす」をテーマに

気づきのワンコイン・ライフプラン・セミナーパート2を企画しました

更に気づきを明確化するために

夢の実現や改善で安心し心豊かに暮らすため・・・

7つのテーマを9回にわたり

無事3月27日に終了しました

最終日のは

男性の方、女性の方

各一名ずつの参加を頂き感謝です!



前回(昨年10~11月)より参加人数は

年度末のためか少なかったですが

有る企業の福利厚生担当者さんの参加を頂き

当方のセミナーを発注頂き感謝です!

また

9回のセミナーで4回も聞いて頂いた方や

多くの方が2~3回も・・・感謝です!

壁に向かってお喋りすることは避けられホットしています

私個人も年度末の平常業務と

家族が入れ替わりの入院で大変でしたが

参加を頂いた方と共に勉強になりました



さて

ラストセミナー「住宅ローン見直し術」の一部をご紹介します

人生でお金の使用を換算すると一番のお金は

やはり住まいのこと

賃貸以上にお金がかかるのが

当然でありますが

一般的に

マイホームを取得することです

取得に関しては

大半の方は住宅ローンを利用します

住宅ローンは一度借り入れすれば終わるのではなく

返済利用中でも見直し可能です

その事は資産運用とも連鎖します

何故なら

ローンを借り入れした時期と比較して

現在は

市場金利の状況やご利用されている方の状況の変化が有りませんか?

利用されている方の状況とは

返済負担は借入時期と比べて?

余裕資金は有るのか否か?

子供の教育資金は?その負担感は?二重負担感は?

子育ても終わり資金の余裕は生じたか?

住宅ローンのような負債を管理することも

そう

資産運用なのです

見直しの目的は?

「ローン返済負担の軽減」

軽減にも色々ありますが

毎月の返済額を減らす?

総返済額を減らす?

等々で

「返済負担の軽減」は色々な意味合いがあります

何に重点を置くか?

セミナーでは詳しく進めて行きました

住宅ローンの見直しの目的

金利が違えば総返済額はこんなに違う

返済期間が短い方が利息は少ない

金利のタイプも色々

元利均等返済と元金均等返済

ゆとりローンとは?

ローン借り換え

繰り上げ返済

返済方法の変更

中小企業金融円滑化法に関わる住宅ローンの対応

最後にはインターネットにつなぎ

金利のライブシミュレーション

では

またどこかでお話しを聞いて下さいネ!




FPへのご相談及びお問い合わせは
     ↓ ↓ ↓
電話:050-3517-2078(松江)


メールでのご相談は
  ↓ ↓ ↓

メール相談コーナー~遠方の方でも、メールにて時間場所を選びません!直接対面でのご相談も受け賜っています~島根県の松江市を中心に活動しています、ファイナンシャルプランナー(FP)の古川FPです。全国出張も可能です。~




にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村



育児ブログ・ランキング

『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院リスクのマネープランセ... | トップ |  郵便より水を守れ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。