古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

FPによる家計の無料相談会の相談員を務めました

2015-08-23 21:53:56 | セミナー情報

「お一人さま」って言葉を最近よく耳にしませんか? 

文字としても目に飛び込んでくる言葉です

この言葉

関心がある人や

関心がない人と様々でしょうが

皆様も私も好む好まざるに関係なく訪れる可能性が有ります

『必ずやって来る「お一人さま」その時までに知っておくお金の知識』
←マネーの達人マネーコラム新作を投稿しました!




8月22日の午前中は

昨年9月の第6回ワンコインセミナーにお越しになった

ご夫婦の相談でした

住宅ローン見直しの案件は完了して

保険と将来のお子様の教育資金等のお話し




そして午後からは

FP協会の島根支部主催の無料相談会へ

くにびきメッセへ向かいました

到着したときは

2組の相談会が始まっていました

遅れてきた私は次の時間で

最後の「家計相談」の無料相談員を務めました

相談内容は

今 住宅を取得した方が良いか?

子どもの教育資金のこと

今 余裕あるお金の運用方法や

将来導入される401K(確定拠出年金)など

きっと相談者の方は

運用する個別の商品のアドバイスが欲しかったかも知れませんが

住宅取得と教育資金や老後の事の基本的イベントの

お金の使い方の優先順位をどうするのか?

老後は何処に住みたいのか?

お子様の教育方針はどうするのか?

教育資金の分配をどうするのか?

親の収入での奨学金や教育ローンは?

資金運用のポートフォリオをどうするのか?

許容リスクはとは?

などの

ライフイベントに沿った基本的なお金の考え方をお伝えしました

やはり50分では時間が足りません

最近は相談件数も3~4件で伸びません

その代り有料相談が増えてきているように感じられます

今後

この50分の無料相談を考えている人は

自分の考えと聞きたいことを整理して

相談を受けるFPに的確に伝える

そのためには

例えば

住宅取得を聞くには

具体的な購入価格や返済年数

家族の時系列なイベント予定

夫婦の就業体系と収入の事

双方の両親の相続関連

そして家計でのお金の流れを把握など

まとめる必要があると思います

相談内容が単純であれば漠然とお越しになって

無料相談やFPとの接し方を学ぶのも良いかも知れませんが

ある程度問題解決を期待するなら必要だと思います



島根県立美術館

マネーの達人マネーコラム新作を投稿しました!
  ↓ ↓ ↓
『必ずやって来る「お一人さま」その時までに知っておくお金の知識』




にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

山陰ケーブルテレビの「旬感おもっせワイド」“老後のお金は いくら必要?”に出演しました!
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
当日の様子は此方から


マネーの達人マネーコラム

☆★Webコラム「マネーの達人」へ寄稿中!古川修一のコーナー☆★←←←「マネーの達人」Webサイト「古川FP」も此方にもマネーコラムを寄稿中!!!

「大学合格の喜びと不安」が同時にやって来た 予想以上に必要にるお金
  on 2015/ 4/15

「生命保険の必要保障額」は何を基準にすべきか?
on 2015/ 1/30

長生きリスクにどう対処すれば良いのか? 年金の未来予想図から老後資金を考える
on 2014/ 7/16

4月から変わる女性の生命保険必要保障額 遺族年金改正で
on 2014/ 4/ 4

自分に本当に必要な生命保険を判断する「5つのリスク」
on 2014/ 1/10

消費増税に備える 生命保険料(固定費)節約の基本的な考え方
on 2013/10/17

住宅ローン選びで後々大きな差 注意しておきたいセールストーク
on 2013/ 8/ 8

65歳雇用延長で私達のライフプランはどう変わるか?>
on 2013/ 5/ 3


アメブロ始めました→此方はデジタル・トイカメラの写真とFPのつぶやきを・「気ままFPフォトメモ」で
『節約』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  パリが愛したリトグラフを見... | トップ | 15年ぶりに行きました!その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。