古川FPのブログ「勝手気ままなFP独り言」

古川FPが島根と松江市を中心にクチコミとITを駆使して企業コンサル・地域観光興し・個人家計見直しを、自由に感じたままに!

電話取材!

2008-11-12 19:16:14 | マネーの達人Webコラム&マスコミ取材


先日、何度か取材を受けた経済記者の方から

電話でお問い合せがありました。

内容は

アメリカ発のサブプライムローンから

世界金融危機での不安の中

円高と株安の中での資産運用の選択についてでした。




円高になり

外貨預金が平常時の3~5倍以上に伸び

金融商品への関心が高まっているそうです。

また

円をドルに両替して

ドルのタンス預金も有るそうです。





また

急激な株安になり

今が底値かも?っといた憶測から

証券会社での口座開設や

銀行窓口での投資信託購入が増えているそうです。






以上のような山陰の動きをどう見るか?

ファイナンシャルプランナー(FP)としてのアドバイスは?

今の株式値が底値だとの相場観については

アメリカのクリスマス商戦の結果次第では7千円を切ることもゼロでは有りません

今が底値で値が上がるかも知れませんし

はっきり言って分からないが本音です。

株式も外貨商品も投資信託も

元本保証でありませんので、当然、元本割れのリスク商品であることを忘れないことです。

資産運用の鉄則の、余裕資金での運用が第一です。

更に

時期などをずらして購入して

商品を吟味するなどのリスクを分散させることを忘れないことです。

詳細は、11月11日付けの山陰中央新報誌の22面・山陰ワイド 経済政治をご覧下さい!





サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
中原 圭介
フォレスト出版

このアイテムの詳細を見る




/new_color/}只今、ブログランキングに参加しています!応援を宜しくお願いします

にほんブログ村 経済ブログへ
(経済・生活・家計管理・貯蓄・節約・旅行・ライフスタイル等に参加中)

只今、ブログランキングに参加しています!応援を宜しくお願いします


只今、ブログランキングに参加しています!応援を宜しくお願いします
『島根県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  笑いの影で未来を見つめる | トップ | 迷走!生活支援定額給付金 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。