ふれあいの森特派員

ながら川ふれあいの森で見つけた生き物たちや風景など盛りだくさんの情報をお届けします!ときどきチェックしてね(^_-)~♪

飛びながら微妙に手の位置を変えているんですね

2017-06-16 19:24:13 | 昆虫

                                                               ハナアブ科 ミナミヒメヒラタアブ

上に居るオスの翅だけで飛んでいることを今回初めて知りました。いわゆる後ろ足で翅を動かさないようにがっちりガードしているんですよ。その方が楽でしょうね。あっち行ったりこっち行ったりしなくて済むから・・・

ミナミヒメヒラタアブ

手の位置を見てください。微妙に変えているでしょう・・・餌は花の蜜や花粉です。以前はキタヒメヒラタアブと言われていたようでしたが近年ミナミヒメヒラタアブとなったようです。キタキチョウと同じですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この赤色は目を引きます | トップ | 気にはなっていたのですが、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飛行姿勢 (さんぽ)
2017-06-17 06:32:38
お早うございます。
私の画像も再度見ました。そうでした。雌の翅は動かしていませんでした。雄のみでした。
昨年9月にハラボソツリアブの飛行を見ました。これは雄がこっちと飛ぶのに、メスはあっち。ふわふわと不思議な飛行をします。決してヒラタアブのようにびしっとした飛行姿勢ではなかったです。
ハラボソ (なか)
2017-06-17 06:42:36
おはようございます。毎回のコメントありがとうございます。
流石ですね・・・ハラボソの飛行姿勢まで確認とは。恐れ入りました。ボソボソ(>_<)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL