ふれあいの森特派員

ながら川ふれあいの森で見つけた生き物たちや風景など盛りだくさんの情報をお届けします!ときどきチェックしてね(^_-)~♪

ヨーロッパ辺りでは聖なる草だとか

2017-07-27 07:54:13 | 植物

                      クマツヅラ科 クマツヅラ

漢方でに利用はかなり昔からあるようです。ふれあいの森にいつの頃からか生えています。上の方で多数枝分かれするので見た感じゴチャゴチャしていて見栄えが良くありません。

シソ科 クサギ

以前はこのクサギもクマツヅラ科だったのですが今現在はシソ科に代わりました。確かに匂うのでシソ科って言われればある種納得ですがクマツヅラ科として認識していたものですからなかなか馴染めません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何かに寄生されてこんな状態... | トップ | 一寸変わった蛾です »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
匂い (さんぽ)
2017-07-27 11:55:58
花は甘い香りがします。
名前を付ける方が最初に花の香りに気がついたら、臭木にはならなかったと思わずにはいられません。

若葉や小葉を民間薬に利用した際に嗅いだにおいが名前の由来になっているのではと思ったりしてます。
クサギ (なか)
2017-07-27 13:17:41
さんぽさんいつもコメントありがとうございます。確かにそうですよね。最近嗅ぎなれたのかあまり臭いとは思わなくなりました。ピーナツバターの匂いのように感じる嗅覚になってきたような。若しかしたら私の先祖はフランス人かも?あり得ないか!!
クサギ (tima)
2017-07-27 22:02:37
フランスじゃなく、天草生まれのお隣の方が春にクサキだと言って胡麻和えにしてくださいましたが、特に美味しいとは思いませんでしたが臭いはなかったです。
そのあたりにいくらでもあると言ってました。
写真ではよくわからないけど、もう少し濃い緑色だったようですが、一緒のものでしょうかね・・・。
クサギ (なか)
2017-07-28 09:28:03
timaさん、コメントありがとうございます。今日(28日夕方)再度クサギをアップしますので見てやってください。私も今現在春に摘んできたものを保管しています。精進料理で出て来るらしいので秋位になったら食してみよう思っています。摘んできてすぐは美味くなかったです。再度寝かせたら美味しくなるのではとの判断です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL