ふれあいの森特派員

ながら川ふれあいの森で見つけた生き物たちや風景など盛りだくさんの情報をお届けします!ときどきチェックしてね(^_-)~♪

樹木に居た甲虫3題

2017-07-14 20:28:33 | 昆虫

                      オサムシ科 アオオサムシ

甲虫の中では大型の部類でしょうね。約2cm~3.5cmくらいの大きさです。昼間はあまり見かけないのですが夜になると出てきてミミズやほかの虫たちを捕食します。赤銅色の綺麗な甲虫です。

オオキスイムシ科 ヨツボシオオキスイ

ふれあいの森に1本樹液の出ているコナラの木が有ります。そこに出没しています。クワガタやスジメバチ等と樹液の取り合いをしています。

ケシキスイ科 ヨツボシケシキスイ

オオケシキスイより二回りほど小さい甲虫です。やはり樹液に集まってきてほかの甲虫と競り合って樹液を貪っています。この手合いはスズメバチなどもそんなに気にしていない様子です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葛の葉裏にはこんな虫が沢山... | トップ | この虫の幼虫は有名です »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
樹液 (さんぽ)
2017-07-15 06:03:18
お早うございます。
甲虫3種の素晴らしい画像ありがとうございます。
受益者負担などと言って毎年樹液に集まる虫の観察を楽しんでいました。今年はその樹液を豊富に出す樹が無くなりました。
スズメバチを警戒しながら樹木の上の方に視線を向かていたのが嘘の様です。
ルリタテハが翅でばしっとスズメバチに一撃を加える光景も見られなくなりました。
樹木の樹皮の襞の中に体を埋め込んでいたキスイはどこにいったのでしょう。
樹液 (なか)
2017-07-15 08:37:53
コメントいつもありがとうございます。そちらでもやはり無いですか?樹液の出ている木が。昨年は沢山あったのですが今年はとても少なく今の所2本しか見つかってません。その2本も樹液の質が違うのか甲虫やスズメバチがとても少ないのです。当然のことながらルリタテハは訪れていません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL