ふれあいの森特派員

ながら川ふれあいの森で見つけた生き物たちや風景など盛りだくさんの情報をお届けします!ときどきチェックしてね(^_-)~♪

見てみたいものだと2年前から・・・

2017-08-05 18:09:23 | 昆虫

            ヒゲナガゾウムシ科 エゴヒゲナガゾウムシ

春に下向きの白い花を沢山咲かせる樹木にエゴノキが有りますが、今年は生り年なのでしょう。沢山の実を付けました。その実の中に卵を産み付ける虫がこのゾウムシです。3年前の秋、卵を産み付けられた実を拾いプラケースで保管していました。翌春孵化したのですが私が育てていたものは全部メスがでした。当学校の校長が育てて居た実はその年、孵化しませんでした。なんとその翌年2年目に孵化したのですが殆どがオスでした。今画像に写っているのは手前がメスで奥がオスです。

正面顔が見えませんがご勘弁ください。そんな風に育てていて、この虫の存在は知ってはいたのですが、卵を産み付けるところを見てみたいものだとそれ以来思っていました。毎年気にしてみていたのですが産み付けた後はあるのですが産んでいる場面に出くわさなかったのです。今年やっとお目に掛れました。こちらがメスです。一生懸命穴をあけています。

エゴヒゲナガゾウムシ♂

枝の上でメスが穴をあけているところをしっかりと観察しているようです。独特の顔を見てやってください。別名「ウシヅラゾウムシ」と言いますが正に言いえて妙なネーミングですね。3年間見守っていてこんな場面に出くわすと感動です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コッソリ?のぞいてみると・・・ | トップ | 何かと話題の多い樹木です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL